【大阪・泉佐野一文字太刀魚ワインド】

2020.09.24

プロスタッフ 

CATEGORY :

タチウオ

時期 :

2020年9月22日(火)

場所 :

大阪湾泉佐野一文字

中潮 満潮 10:34 21:44 干潮 4:04 16:01
皆様、こんにちは。 LUXXEプロスタッフ関根健太でございます。
シルバーウィーク4連休最終日。 台風12号の影響により大阪湾全体、北東の風が強い状況。
どこに大阪湾ショア太刀魚釣行へ向かうか迷う事に… 好調な神戸周辺は軒並み渡船屋さんはお休み。
ホームグランド(?)大阪・南港周辺への太刀魚回遊は まだまだ気配少なし… したらばとセレクトしたのが北東風に強い釣り場。大阪・泉佐野一文字。
この日も渡船は午後9時まで出船確定。 今シーズン、コンスタントに太刀魚が上がっている 泉佐野一文字。
台風前。この天気ならばきっと釣り人も少ないはず… これは頂いたのも同然です。(笑)
お世話になったのは葵渡船さん、泉佐野漁港から出船。
午後3時出船の渡船にていざ泉佐野一文字へ。
北東の風をちょうど背中から受ける4番ポイントへ上陸。
早速タックル準備。
この日用意したのは2タックル。
タックル① 『LUXXE R WINDMASTER S86M-solid』& 『ワインドマスター ラウンドDヘッド14gシルバー』+ 『ワインドマスター スマートシャッド90 #10夜光ラメ』 いつもの大阪湾鉄板組み合わせ。 スローワインド&スイミングワインドに使用。
タックル② 『LUXXE R WINDMASTER S89L-solid』& 『ワインドマスター ラウンドDヘッド7gシルバー』+ 『ワインドマスター スマートシャッド90 #10夜光ラメ』 このタックルはリーダーもワイヤーリーダー無しのナイロン40lb ラウンドDヘッドへセットするフックもトレブルRB-Mナノ#6と ワンランク小さくし出来るだけ浅いタナを効率良く狙えるようにした この所研究課題として来た「スイミングワインド」進化バージョンタックル。 (後ほど、このタックルが火を吹きます)
タックルセッティング後はのんびりコーヒータイム。 予想に反して次々と釣り人が上陸。 皆さん、本当に太刀魚が好きですね…(笑)
綺麗な夕焼けを眺めながらボチボチとキャスト開始。
まずはタックル①にてスローワインド&スイミングワインドにて広範囲に探りを入れる。
どちらかと言えば泉佐野一文字は暗くなってからのヒットが多い。
この日も一本目は日没後完全に暗くなりしかも雨が降り出してから 同行者に…(苦笑)
しばし遅れて私も何発かのミス後(苦笑)スローワインドにてキャッチ!
フルキャスト後、5~8カウント。フォール時間をしっかり与えた アクションにしばし連発するも徐々にバイトが少なくなる。
そこで登場したのがタックル② フルキャスト後、5カウントほど沈めてから軽いスイミングワインドアクションを 与えてから少しタダ巻きを入れる。 いきなり「ガツガツ!」っとバイト。 ここで慌てずロッドではなくリールのハンドルをクルクルと巻き合わせ(これ大事) この太刀魚からスイッチが入った私。
怒涛の連発モードへ突入。
堤防際、しかも浅めのタナに太刀魚が集結。 ほぼ毎キャストにバイトがある状態。 次々に巻き合わせが決まります。 ソフトな『LUXXE R WINDMASTER S89L-solid』は 太刀魚を掛けてからもとにもかくにも面白い!(笑)
同行者にも少し試して貰うとやはり連発モード…(笑)
この日。ソリッドティップ搭載 『LUXXE R WINDMASTER S89L-solid』& 『ワインドマスター ラウンドDヘッド7gシルバー』& 『ワインドマスター スマートシャッド90 #10夜光ラメ』& ナイロンリーダーのの威力は本当に凄まじかったです。
この組み合わせもう少し煮詰めてみます。
午後9時の渡船にてロッドオフ。
夕陽は綺麗だったにも関わらず日没後からは ずっと雨が降り続けることに…
でも太刀魚の反応もずっと続いたので良しとしましょう。
文句無しに爆釣な日でした。

タックルデータ

《タックルデータ》
その①
リール:2500SH
ライン:PE 0.8号
リーダー①:フロロ 20lb
リーダー②:ワイヤーリーダー KGⅡ 0.3mm-10cm
フック:トレブルRB-M(NSC) #2
その②
リール:2500SH
ライン:PE 0.8号
リーダー①:ナイロン 40lb
フック:トレブルRB-M(NSC) #6

PRO STAFF

関根 健太Sekine Kenta

琵琶湖のバスフィッシングプロガイドとして活躍。 そのかたわら全国各地のルアーフィッシングの可能性を追い求め続ける。 あらゆるジャンルで得たルアーフィッシングの情報や、テクニックを琵琶湖のバスフィッシングにフィードバックし、琵琶湖の数多いプロガイドの中においても注目される一人。 1971年生まれ、滋賀県在住。

RELATED ITEM関連アイテム

  • ヘッド&ネックライト LEHL240CR

    ●人間はもちろん魚や虫を刺激しにくい赤色装備。 ●遠くを照らす白色スポットビーム…

  • ヘッド&ネックライト LEHL350

    ●人間はもちろん魚や虫を刺激しにくい赤色装備。 ●手元から遠くまでをカバーする白…

  • ヘッド&ネックライト LEHL185CR

    ●人間はもちろん魚や虫を刺激しにくい赤色装備。 ●遠くを照らす白色スポットビーム…

  • NEW フラッドライト LEFL1500

    ●バッテリー残量表示付き。●USB 出入力5V 1A。●20W白色COB LED…

  • NEW キャップライト LEHL60

    ●バッテリー残量表示付き。●クイックオフ機能。(2 秒後以降に1 回押せばオフ)…

  • カラビナ ラウンドタイプ(38mm) LE101

    ●パッケージ入りの小物商品をそのまま束ねて収納できます。●カラーは5色からお好み…

  • NEW ロッドソックス (ワイド) LE202

    ●ガイドが飛び出しにくい高密度メッシュ。●タックルをセッティングしたままでも装着…

  • スプリットリングプライヤー22cm LE105

    ●パールニッケルメッキ ●#3~#10のスプリットリングに対応。スプリングタイプ…