丹後半島のヒラマサ

2012.09.24

スタッフ 

■時期 ・・・ 9月12日 ■場所 ・・・ 京都府 京丹後市網野沖

今年の丹後半島は、ヒラマサが好調です。 例年なら秋のシーズン前といった感じで青物の釣果も厳しくなる8月下旬・9月上旬ですが、ヒラマサが1日に数本釣れているとの事で、早速釣行して来ました。

お世話になるジギング船は、京都府京丹後市網野町浅茂川港より出船のアルバトロスさん(今井船長)にお世話になりました。 ヒラマサは、港から比較的近くの網野沖等の水深40~60mラインでのジギングで釣れているという情報から、ジグは少し軽目の120g・150gをセレクト。 使用するジグのウェイトからロッドは、LUXXE Ocean ALMEA S60M-Fをメインタックルとしました。

水深の浅いポイントでのヒラマサのジグへのバイトは強烈です。 アシストフックは、フッキング重視のがまかつ シングルフック64 近海ミディアム 5/0を使用しました。 水深50m、右舷後方の私の方からの流しとなります。 ラインの角度に注意しながら、動かし過ぎないようにジグを20回程度巻いたところで、待望のヒラマサがヒット。

20120920_noguchi_01.jpg

ネットに入ったのは、2kg程度のヒラマサです。 アシストフック(がまかつ 近海ミディアムダブル)と細身のジグとのバランスも良く、バイトを逃しにくいのでばっちりです。

その後も数少ない貴重なバイトをミスなく獲って、ヒラマサを1本追加し、さらにシオもキャッチすることができました。

20120920_noguchi_03.jpg

20120920_noguchi_02.jpg

丹後半島は、これからが、ベストシーズンです。鰤狙いから、ヒラマサ・鯛が豊富なのも丹後半島の魅力です。 また、年末になると、10kgオーバーの鰤も狙える素晴らしい釣り場です。 次回は鰤の顔が見たいものですね。

■場所: 京都府 京丹後市網野沖

■タックルデータ ロッド:LUXXE Ocean ALMEA S60M-F リール:10ソルティガ 4500番 ライン:PE 3号 リーダー:フロロカーボン 10号、12号 ジグ:タチナロ120g、150g他 フック:がまかつ シングルフック64 近海ミディアム 5/0

LUXXE STAFF

野口 景太朗

野口 景太朗Noguchi Keitaro

所属エリア :

関西エリア

釣りジャンル :

オフショアジギング&キャスティング

RELATED ITEM関連アイテム

  • NEW カラビナ付きランヤード(ワイヤーイン)

    小物を提げる便利なアイテム

  • NEW マグネットリリーサー3.5kgタイプ

    小物を提げる便利なアイテム

  • NEW マグネットリリーサー1kgタイプ

    小物を提げる便利なアイテム

  • NEW フィッシングメジャー120cm

    長物の魚や不意のメーター超えなども広くカバー!

  • NEW フォールディングPEカッター9.5cm

    サクサク切れる!

  • NEW カッティングPEプライヤー11.5cm

    サクサク切れる!

  • NEW スプリットリングプライヤー22cm

    パールニッケルメッキで錆びに強い!

  • NEW スプリットリングプライヤー18.5cm

    パールニッケルメッキで錆びに強い!