キャスト&ジグでのヒラマサ

2012.06.22

スタッフ 

■時期 ・・・ 5月27日 ■場所 ・・・ 石川県 輪島沖

今シーズン初の石川県輪島沖への釣行。 狙うは、シャローエリアでのキャスト&ジグでのヒラマサです。 例年、輪島沖では、ゴールデンウィーク明けからヒラマサの釣果が聞かれます。 また、近年トップウォータープラグでのキャスティングゲームで、大型のヒラマサもキャッチされている注目の釣り場でもあります。

当日は夜明けとともに出船、1時間程度で、ポイントの七ツ島に到着。 早速、七ツ島周辺の水深20~30mのシャローエリアに入ります。 しばらくして、ジギングをしていた私にガンド(メジロサイズの地方名)がヒット。 この島周りのシャローのヒラマサは、岩礁や沈み根周りにタイトに居ついているといった感じで、島周りの磯をランガンで狙っていきます。

今回の私のメインロッドは、100~150gのジグをスイミングさせるのに必要な適度な柔らかさとヒラマサに主導権を握らせないしっかりとしたバットを兼ね備えたLUXXEOCEAN ALMEA S61MH-Fを使用しました。

120609_noguchi_04.JPG

同行のLUXXEPROSTAFFの永井誠一氏に、中層付近で待望のヒラマサがヒット。 水深の浅いエリアのヒラマサは、突然のひったくるようなバイトが特徴です。 ネットに入ったのは、側線の黄色が鮮やかな7kg程度のヒラマサです。

120609_noguchi_01.JPG

シャローを一通り流してからは、島の沖に位置する瀬周りでジギングを楽しみました。 ここでは、永井誠一氏と私がダブルで大型のヒラメをキャッチ。

120609_noguchi_03.JPG

他には、ガンドも数本キャッチでのストップフィッシングとなりました。 残念ながら、私は本命のヒラマサをキャッチする事が出来ませんでしたが、今回はヒラメが釣れたという事で良しとして、次回の釣行に期待したいと思います。

120609_noguchi_02.JPG

■場所:石川県 輪島沖

■タックルデータ ロッド:LUXXE Ocean ALMEA S61MH-F リール:ダイワ4500番 ライン:サンラインディープワンPE3lb.     リーダーFC100 16lb. ジグ:ブリス アスナロⅡ 140g,170g  フック:がまかつ シングルフック64 近海ミディアム 5/0     がまかつ チューンド 管ムロ 26,28号

LUXXE STAFF

野口 景太朗

野口 景太朗Noguchi Keitaro

所属エリア :

関西エリア

釣りジャンル :

オフショアジギング&キャスティング

RELATED ITEM関連アイテム

  • NEW カラビナ付きランヤード(ワイヤーイン)

    小物を提げる便利なアイテム

  • NEW マグネットリリーサー3.5kgタイプ

    小物を提げる便利なアイテム

  • NEW マグネットリリーサー1kgタイプ

    小物を提げる便利なアイテム

  • NEW フィッシングメジャー120cm

    長物の魚や不意のメーター超えなども広くカバー!

  • NEW フォールディングPEカッター9.5cm

    サクサク切れる!

  • NEW カッティングPEプライヤー11.5cm

    サクサク切れる!

  • NEW スプリットリングプライヤー22cm

    パールニッケルメッキで錆びに強い!

  • NEW スプリットリングプライヤー18.5cm

    パールニッケルメッキで錆びに強い!