2月もまだまだ狙えそうな予感

2012.01.29

スタッフ 

■時期 ・・・ 1月8日 ■場所 ・・・ 山口県 下関市角島沖

皆さんは、初釣りに行かれましたか?  私の2012年の初釣りは、1月3日に京都府京丹後市網野町のジギング船アルバトロスさん(今井船長)に行って来ました。 結果は、メジロとハマチ多数とまずまずの結果での初釣りとなりました。

続いては、1月8、9日の連休を利用して、山口県下関市角島沖の汐巻瀬に行って来ました。 この時期の日本海側のポイントは悪天候が多く、出船の判定が非常に微妙です。 2日間のどちらかをといった作戦でぎりぎりまで粘っての出発となりました。 結果として出船出来たのは8日のみとなりましたが、ヒラマサ全員安打でさらに同行者が10kgオーバーのヒラマサもキャッチ! 私も、ヒラマサ5本にメジ多数とまずまずの釣果となりました。

今回のメインタックルは、LUXXE Ocean ALMEA S61MH-Fをセレクト。 ジグは、ブリス タチナロジグ 150・170・200gの各サイズを潮の状況に応じて、使い分けてみました。 ヒラマサのヒットは、ボトムから中層でのまとわりつくようなバイトが多くがまかつ アシスト64 近海ミディアムが、大活躍。

私は、2010年頃からLUXXE Ocean ALMEA S61MH-Fと、ブリス タチナロジグにがまかつ アシスト64 近海ミディアムをコンビで使用しています。 そして、ジグを斜めにスイミングさせるような方法で、毎回順調にヒラマサをキャッチしています。

120122_noguchi_01.jpg

LUXXE Ocean ALMEA S61MH-Fを駆使したこの釣り方は、今後のブログでも詳しく紹介してみたいと思います。

今年は例年の1月と比較すると、水温も16度前後と高いので魚の活性も高いように感じます。 例年なら、厳しい厳冬期の2月もまだまだ狙えそうな予感です。 今後も通い込んでみたいと思います。

120122_noguchi_02.jpg

■場所:山口県 下関市角島沖

■タックルデータ ロッド:LUXXE Ocean ALMEA S61MH-F  リール:ダイワ 10ソルティガZ5000番 ライン:サンライン ディープワン4号(PE)、システムリーダーFC100 16号 ジグ:ブリス タチナロ 150g、170g フック:がまかつ アシスト64 近海ミディアム

LUXXE STAFF

野口 景太朗

野口 景太朗Noguchi Keitaro

所属エリア :

中国エリア

釣りジャンル :

オフショアジギング&キャスティング

RELATED ITEM関連アイテム

  • アシストフック 近海MS ダブル

    「ジギングフック近海MS」を使用したアシストフックのダブル

  • アシストフック 近海MS シングル

    「ジギングフック近海MS」を使用したアシストフック

  • アシストフック 近海ファイン タイプR(ロング)

    ナノスムースコート+軽量ジギングフックで掛ける!

  • アシストフック 近海ファイン タイプR(ショート)

    ナノスムースコート+軽量ジギングフックで掛ける!

  • アシストフック 近海ファイン PE ロング

    「近海ファイン」待望のアシストフック

  • アシストフック 近海ファイン PE ショート

    「近海ファイン」待望のアシストフック