今回も絶頂な中海にボードゲーム

2011.09.19

スタッフ 

■時期 ・・・ 9月6日 ■場所 ・・・ 島根県 中海

台風の通過に伴う大雨により各地に多くの被害が出たようですが、皆さんの地区は大丈夫だったでしょうか? 山陰上空をもろに台風が通過し、記録的な大雨が降りましたが幸いにも人的被害は少なかったようです。 中海にも本流斐伊川をはじめ多くの流入河川から、大量の雨水が流れ込み泥濁りとなってしまいシーバスの釣果に対する影響を心配していましたが、むしろ秋シーズンに向かって一歩進んだようです。

110914_hamada_01.jpg

今回も好調な中海にボートゲームに出かけました。 今回もLUXXE Deck stage 斬鱸GT S70MH-RFLUXXE Deck stage 斬鱸GT B66MH-Rの2本をボートに持ち込みました。 ボート準備を整え、最近釣果が安定しているスポットに向けて出発しました。 ポイントに到着し、魚探の画面をじっくりと見ながら周辺をウロウロすると如何にもな反応を発見!! ベイトのイワシが、底から中層にかけて群れていてシーバスの反応もしっかりと見えました。 ベイトを追いかけているけど、水面まで突き上げている様子がないので、いつものメタルバイブレーションで探ってみることに。

使用するメタルバイブのフックは、フックアップ率の向上と強度アップの為にがまかつ トレブルRB ミディアムヘビーに交換しています。 メタル系のバイブレーションにロングシャンクのがまかつ トレブルRB ミディアムヘビーを装備することで、乗らなかったショートバイトを乗せることができます。 この状況なら基本的に沈むルアーであれば何でも食わせることは出来るけど、中層から底にかけての反応を釣るためにボトムからリトリーブするので、フォールのスピードがピカイチの鉄板系バイブが手返しも良く有利なのです。

110914_hamada_05.jpg

それと、鉄板系はロッドアクションに対してイレギュラーな動きを見せるので、見切らせずにバイトを誘発させやすいメリットもあります。 しかし、その切れ込むような鋭い動きが仇となり、フックを背負ってエビになりやすいデメリットもあります。 キャストしてボトムまでルアーを沈めて、アクションを入れながらリトリーブするパターンで探り、多くのシーバスをキャッチ&リリースすることができました。 ほとんどのサイズが45~55cmのセイゴですが、まれに60cmクラスが混ざる状態でした。

110914_hamada_02.jpg

この日は、がまかつ レンジスイマー タイプボトムにR-32をセットしたものも試してみました。 手返しは悪いのですが、フォールさせるだけでバチバチとシーバスがアタックしてきました。

110914_hamada_04.jpg

さすがR-32といった感じですが、がまかつ レンジスイマー タイプボトムの安定したスイム性能がR-23の能力を引き出していたのは間違いありません。

110914_hamada_06.jpg

今回はランカーをキャッチすることが出来なかったので、次回はがんばるぞ!!

110914_hamada_03.jpg

■場所:島根県 中海

■タックルデータ スピニング ロッド:LUXXE Deck stage 斬鱸GT S70MH-RF リール:シマノ セルテート2500番 ライン:PE0.8号+22lb.リーダー

ベイト ロッド:LUXXE Deck stage 斬鱸GT B66MH-R リール:ダイワ TDジリオンPE100HL ライン:PE1.5号+22lb.リーダー ルアー:クロスウォーター 爆岸バイブ     コアマン イアンプレート26 ソフトルアー:マーズ R-23 フック:がまかつ トレブルRB ミディアムヘビー #6、#7     がまかつ 音速パワースナップ M     がまかつ レンジスイマー タイプボトム 10g,12g

LUXXE STAFF

浜田 恭

浜田 恭Hamada Kyo

所属エリア :

中国エリア

釣りジャンル :

ショアジギング&キャスティング

オフショアジギング&キャスティング

RELATED ITEM関連アイテム

  • レンジスイマー タイプミドル

    シャローエリア・サーフェイス攻略!!

  • レンジスイマー タイプボトム

    低水温・低活性時のボトム攻略!!

  • レンジスイマー タイプリバーシブル

    究極の万能型ジグヘッド!!

  • レンジスイマー ロングキャスト

    フラットフィッシュをロックオン!