夏の対馬遠征

2011.07.28

スタッフ 

■時期 ・・・ 7月17日 ■場所 ・・・ 長崎県 対馬沖

毎年恒例の釣行となりました海の日を絡めた連休の長崎県対馬釣行。 本年は、17、18日の連休を利用して、長崎県対馬に夏マサ狙いのジギングに行って来ました。 昨年の同時期には、10kg絡みのヒラマサ・ブリといった釣果もあり期待大での釣行となりました。

主なポイントは、水深50~70mラインの瀬周りで、狙うは、ボトムに張り付いた夏マサ狙いです。 当然、根回りでのヒットとなり、少しの油断でもラインブレイクが予想されます。 メインタックルは、比較的水深の浅い瀬周りで、ヒラマサとの強引なやり取りを十分に想定して、LUXXE Ocean ALMEA S57XH-ex.Fをメインタックルに他にLUXXE Ocean ALMEA S61MH-Fを用意しました。 アシストフックは、対大物を意識して、1本としてがまかつ チューンド 管ムロ 30号のアシストを使用し、ジグの抱き付き防止策として、根付け糸(シーハンター)を熱収縮チューブで固めてみました。

当初は、17、18日の2日間の釣行の予定でしたが、台風の影響で釣りが出来たのは、初日の17日のみ。 しかし、素晴らしい凪のなかで、素晴らしい仲間と楽しいひと時を過ごすことができました。 結果は、残念ながらヒラマサ0本…

ワラサ~鰤・鯛・マハタ・カサゴ・石鯛他といった過去最高の品目の多い釣果となりました。

110726_noguchi_01.jpg

また、全層にびっしりとあったイワシの感度についた沖一面のワラサ・鰤のナブラや鯛の最大4連続ヒットやトリプルヒットありで、楽しい釣行となりました。 対馬のベストシーズンは、いつなのか? ここ数年の異常気象の影響なのか、他の釣り場を含め、毎年同じパターンであることはほとんどないように思います。 しかし、10kg以上の青物の気配も濃厚な素晴らしい釣り場です。 地道に通い、次回には、ヒラマサの顔が、見られるように頑張りたいと思います。

110726_noguchi_02.jpg

■場所:長崎県 対馬沖

■タックルデータ ロッド:LUXXE Ocean ALMEA S57XH-ex.F     LUXXE Ocean ALMEA S61MH-F リール:ダイワ 10ソルティガZ5000番 ライン:サンラインディープワン4・5号   リーダー:サンライン FC100 フロロ16・20号 ジグ:ブリス タチナロ150・200g アスナロⅡ200g他 フック:がまかつ チューンド 管ムロ 30号

LUXXE STAFF

野口 景太朗

野口 景太朗Noguchi Keitaro

所属エリア :

関西エリア

釣りジャンル :

オフショアジギング&キャスティング

RELATED ITEM関連アイテム

  • NEW カラビナ付きランヤード(ワイヤーイン)

    小物を提げる便利なアイテム

  • NEW マグネットリリーサー3.5kgタイプ

    小物を提げる便利なアイテム

  • NEW マグネットリリーサー1kgタイプ

    小物を提げる便利なアイテム

  • NEW フィッシングメジャー120cm

    長物の魚や不意のメーター超えなども広くカバー!

  • NEW フォールディングPEカッター9.5cm

    サクサク切れる!

  • NEW カッティングPEプライヤー11.5cm

    サクサク切れる!

  • NEW スプリットリングプライヤー22cm

    パールニッケルメッキで錆びに強い!

  • NEW スプリットリングプライヤー18.5cm

    パールニッケルメッキで錆びに強い!