丹後半島のブリ

2011.06.05

スタッフ 

■時期 ・・・ 5月下旬 ■場所 ・・・ 京都府 京丹後市網野沖

今シーズンの丹後半島の青物は、絶好釣です。 4月上旬からの安定した釣果は、5月に突入しましてもまだまだ続きます。 5月上・中旬に数回釣行されていたラグゼプロスタッフの永井誠一氏も毎回、ブリ・メジロをキャッチとのことです。

20110602noguchi_03.jpg

私も遅れながらも、5月下旬にブリを狙って丹後半島に行って来ました。 ジギング船は、お馴染みの京都府京丹後市浅茂川港より出船のアルバトロスさん(今井船長)と同市、久美浜より出港のアングラーズ1さん(近江船長)にお世話になりました。 主なポイントは、白石グリで夕方にチャンスが多いとの事で、8時過ぎの出船とのんびりとしたスタートとなりました。

メインタックルは、使用するジグのサイズも100~150g前後というのも想定して、LUXXE Ocean ALMEA S60M-Fに、PE2~3号といったややライトなものをセレクトしてみました。

20110602noguchi_02.jpg

アシストフックは、前回のブログでも紹介しましたがまかつ アシスト64 近海ミディアムのタンデムアシストです。 ボトムから追いかけて来て、中層でまとわりつくようなバイトもばっちり捕えてくれます。 (自作が面倒な方には、がまかつ シングルフック64 近海ミディアムの完成品があるので大丈夫!) 結果は、残念ながら両日ともにメジロ数本…

船中は、ブリが数本あがって期待大の展開でしたが、なぜか私はメジロのみ。 丹後半島は、これからハマチ・メジロ・ブリ狙いキャスティングのベストシーズンです。 まだまだ、10kgオーバーのブリの気配も濃厚な素晴らしい釣り場です。 次回には、ブリの顔が、見られるように頑張りたいと思います。

20110602noguchi_01.jpg

■場所:京都府 京丹後市網野沖

■タックルデータ ロッド:LUXXE Ocean ALMEA S60M-F リール:ダイワ3500番他 ライン:サンラインディープワン2・3号 FC100 10・12号 ジグ:ブリス スラック100・120g・アスナロⅡ170g他 フック:がまかつ シングルフック64 近海ミディアム 3/0、5/0     がまかつ アシスト64 近海ミディアム 3/0、5/0

LUXXE STAFF

野口 景太朗

野口 景太朗Noguchi Keitaro

所属エリア :

中国エリア

釣りジャンル :

オフショアジギング&キャスティング

RELATED ITEM関連アイテム

  • アシストフック 近海MS ダブル

    「ジギングフック近海MS」を使用したアシストフックのダブル

  • アシストフック 近海MS シングル

    「ジギングフック近海MS」を使用したアシストフック

  • アシストフック 近海ファイン タイプR(ロング)

    ナノスムースコート+軽量ジギングフックで掛ける!

  • アシストフック 近海ファイン タイプR(ショート)

    ナノスムースコート+軽量ジギングフックで掛ける!

  • アシストフック 近海ファイン PE ロング

    「近海ファイン」待望のアシストフック

  • アシストフック 近海ファイン PE ショート

    「近海ファイン」待望のアシストフック