食べごろサイズの真鯛

2011.04.02

スタッフ 

■時期 ・・・ 3月某日 ■場所 ・・・ 京都府 丹後市網野沖 他

3月に入って、朝晩は冷え込むものの日中は暖かくなり春を感じさせる日々も多くなってきました。 近場の京都府丹後半島沖では、大きな釣果ではありませんが、ハマチ・メジロもぼちぼちと釣れているようです。

今回の釣行は、京丹後市網野町浅茂川の浅茂川港より出船の、アルバトロスさん(今井船長)にお世話になりました。 最近は、ライトタックル志向でメインタックルは、PEライン2号にLUXXE Ocean ALMEA S60M-Fをセレクト。 丹後半島のポイントは比較的、根も荒くないのでしっかりとしたノットとドラグ調整で魚をキャッチすることができます。

noguchi10_4.jpg

フックは、がまかつ シングルフック64 近海ミディアムをタンデム(2本出し)のアシストフックとして使用します。 青物以外にタイ・根魚といったあらゆるターゲットにも対応できるので、お勧めのフックです。 アシスト製作が、面倒だと感じられる方は完成品がまかつ アシスト64 近海ミディアムを2本セットするとOKです。

noguchi10_3.jpg 

釣行当日、ポイントは白石グリ周辺の水深100m前後で、潮もあまり流れないベタ凪状態。 ボトムから中層にかけて反応はありますが、なかなかヒットに持ち込めないという状況でハマチが単発でヒットする程度でした。 ジグをしっかりとボトムに着底させて、20回程度巻き上げてはフォールを繰り返します。

しばらくして、フォール中に変な感触があり、素早く巻き合わせを行います。 LUXXE Ocean ALMEA S60M-Fを曲げて、グイグイと青物らしいトルクのある引きであがってきたのは大型のマダイでした。

noguchi10_2.jpg

ゆっくりとしたワンピッチワンジャークが合ったのか、私はさらに食べごろサイズのマダイを追加。 後は、ハマチを数本追加して終了となりました。 他船では、単発でブリも釣れているそうです。 今後の釣行に期待したいところです。   noguchi10_1.jpg

■場所:京都府 丹後市網野沖他

■タックルデータ ロッド:LUXXE Ocean ALMEA S60M-F リール:ダイワ 3500番 ライン:サンライン PEディープワン 2号 リーダー:サンラインFC100 10号 ジグ:ブリス スラック120g・ヒラジグロング170g他 フック:がまかつ シングルフック64 近海ミディアム 5/0・7/0     がまかつ アシスト64 近海ミディアム

LUXXE STAFF

野口 景太朗

野口 景太朗Noguchi Keitaro

所属エリア :

関西エリア

釣りジャンル :

オフショアジギング&キャスティング

RELATED ITEM関連アイテム

  • アシストフック 近海MS ダブル

    「ジギングフック近海MS」を使用したアシストフックのダブル

  • アシストフック 近海MS シングル

    「ジギングフック近海MS」を使用したアシストフック

  • アシストフック 近海ファイン タイプR(ロング)

    ナノスムースコート+軽量ジギングフックで掛ける!

  • アシストフック 近海ファイン タイプR(ショート)

    ナノスムースコート+軽量ジギングフックで掛ける!

  • アシストフック 近海ファイン PE ロング

    「近海ファイン」待望のアシストフック

  • アシストフック 近海ファイン PE ショート

    「近海ファイン」待望のアシストフック