境水道ボート

2010.12.14

スタッフ 

■時期 ・・・ 11月27日 ■場所 ・・・ 鳥取県境水道

私の地元には大山という高い標高の山があるのですが、その山頂付近が薄っすら雪を被るころ、 汽水湖に遡上していたシーバス達が産卵と越冬の為に日本海に下り始めます。 それぞれ群れを作り海を目指しており、個体の小さな群れから順次下流域に下ってきます。

さらに汽水湖河口域の境水道には、美保湾からイワシなどの小魚達が入り込み、 下りてきたシーバスと、外から追いかけてきたシーバスがベイトを追い、 賑やかな状況となり僕らを楽しませてくれます。 今年も数週間前から徐々に魚影が濃くなり始め良い感じになってきたみたいなので、 ボートを出して様子を見に行ってきました。

今回は、ボートゲームなのでLUXXE Deck stage 斬鱸GT S70MH-RFLUXXE Deck stage 斬鱸GT B66MH-Rの2タックルを用意しました。 どちらのロッドにも共通して言えるのが、ティップ部は繊細でベリーからバット部はしなやかだけど粘り強く、見た目の細さと軽さからは想像出来ないほどのパワーを持っています。 小さな魚からランカーまで幅広く対応出来るロッドであると言えば分かり易いでしょうか。 今回はスピニングのLUXXE Deck stage 斬鱸GT S70MH-RFには、 シーバス専用がまかつ レンジスイマー タイプミドルをセットし、

hamada4_1.jpg

ベイトのLUXXE Deck stage 斬鱸GT B66MH-Rには、縦釣り用にメタルジグをセットしました。

hamada4_2.jpg

港を出発して5分もたたないうちにポイントに到着!! これだけ近いと燃料消費が少なくてすむので非常に助かります。 ポイント周辺の上空には多くの海鳥が旋回し、 時折水面まで降下し再び上昇する動きを繰り返しており雰囲気満天です。 さっそく魚探をチェックするとシーバスの反応は水面から7mくらいに出ています。 私は、がまかつ レンジスイマー タイプミドルにデスアダー4inchをセットし上層から下へ向けて探り始めました。 小刻みにロッドアクションを加えながら探っていくと早い段階でファーストヒットを得ました。 セイゴクラスですががまかつ レンジスイマー タイプミドルのフックがしっかりと貫通していました。

hamada4_5.jpg

その後も、同様のパターンで何十匹もセイゴ捕獲ロボットになり釣りまくりました。(笑)

hamada4_6.jpg

そして、何匹目でしょうか、やっとのことで、まあまあサイズをキャッチしたので終了としました。 今回はこのような状況でしたが、境水道はこれからが期待ができると思います。

hamada4_4.jpg

今回、初めてがまかつ レンジスイマー タイプミドルを使用したのですが感想は◎でした。 これからの時期にショア、オフショアを問わず活躍してくれそうです。 みなさんも是非お試しあれ!

hamada4_3.jpg

■場所:鳥取県 境水道

■タックルデータ スピニング ロッド:LUXXE Deck stage 斬鱸GT S70MH-RF リール:ダイワ セルテート2500番 ライン:PE 1.2号+22lb.リーダー ソフトルアー:テプス デスアダー4inch        コアマン アルカリ ジグヘッド:がまかつ レンジスイマー タイプミドル 12g,14g            ベイト ロッド:LUXXE Deck stage 斬鱸GT B66MH-R リール:ダイワ TDジリオン100SHL ライン:フロロ 20lb. ルアー:メタルジグ 40g     バイブレーション 28g

LUXXE STAFF

浜田 恭

浜田 恭Hamada Kyo

所属エリア :

中国エリア

釣りジャンル :

ショアジギング&キャスティング

オフショアジギング&キャスティング

RELATED ITEM関連アイテム

  • レンジスイマー タイプミドル

    シャローエリア・サーフェイス攻略!!

  • レンジスイマー タイプボトム

    低水温・低活性時のボトム攻略!!

  • レンジスイマー タイプリバーシブル

    究極の万能型ジグヘッド!!

  • レンジスイマー ロングキャスト

    フラットフィッシュをロックオン!