出雲沖のジギング

2010.11.01

スタッフ 

■時期 ・・・ 10月24日 ■場所 ・・・ 島根県出雲市大社沖

今年の10月は、例年と比較すると気温も水温も高く青物の釣果も厳しい展開となりました。 例年であれば、9月下旬からの冷え込みから、順調に水温も下がり、10月にもなるとハマチやメジロの釣果も安定するのですが、今年はなかなか思うように安定しません。 10月の上中旬の釣行時も小型のシイラの群れに追いかけまわされて、ハマチ少々といった厳しい釣果となってしまいました。

そのような状況ですが24日の日曜日を利用して、今季初の島根県出雲市大社沖のジギングに行って来ました。 今回は、島根県を本拠地に活躍されるジャークマンさん開催の「神話の国 ジギングトーナメント」に参加ということで幕島荘さんにお世話になりました。 ラグゼプロスタッフの永井誠一師匠との同行なので、気合の入る釣行となりました。

noguti2_1.jpg

毎年、秋から年明けにかけて出雲沖は、10Kgオーバーのブリを狙って釣る事のできる数少ない釣り場です。 この海域の遊漁船は20~25フィート程度のキャビンの無い和船に船外機というのが主流です。 (当然、船の縁は、膝下ぐらいまでしか無く、寄りかかれる手すりすらありません)

また、スパンカーなどでポイントに対して、船を立てずにシーアンカーを使って広大な瀬を流していくスタイルが主流で、自分でラインの角度、潮の流れ、ジグの通すラインをイメージし、釣り人自身の五感を研ぎ澄まして釣った魚の1本の価値が最も高い醍醐味のある釣場で永井師匠もお勧めの釣り場です。

今回のメインタックルは、LUXXE Ocean ALMEA S61MH-Fに、PE3号とややライトなタックルをセレクト。 フックは、がまかつ チューンド 管ムロ 28号で、根付け糸を熱収縮チューブで固めて、ジグへの抱き付きを防止したアシストを使用しました。

noguti2_2.jpg

当日はあいにくの雨でしたが、優勝は5kgクラスのブリで、他にもマルゴサイズ数本にサワラといった感じで、厳しいながらも大いに盛り上がる結果となりました。

私はというと…終了間際にサワラらしきバイトがあり、その直後にサワラヒットでラインブレイク。 なんとも厳しい釣果に終わりました。

天気予報によると月末から急激に冷え込んで来るとの事です。 荒れ後の展開に期待しながら、今シーズンも可能な限り通ってみたいと思います。

■場所:島根県 出雲市大社沖

■タックルデータ ロッド:LUXXE Ocean ALMEA S61MH-F   リール:ダイワ ソルティガZ4500番 ライン:サンライン ディープワンPE 3号     システムリーダーFC100 14号          ジグ:ブリス タチナロ150g アスナロⅡ200g フック:がまかつ チューンド 管ムロ 28号

LUXXE STAFF

野口 景太朗

野口 景太朗Noguchi Keitaro

所属エリア :

中国エリア

釣りジャンル :

オフショアジギング&キャスティング

RELATED ITEM関連アイテム

  • NEW アシストフック シーバス スナイパー

    ジャレつくようなフォールバイトを逃さない シーバスジギング専用設計!

  • NEW ポケッタブル アウトドアハット

    品番:LE-9004 希望本体価格:¥4,000 サイズ:F カラー:ブラック、…

  • NEW フラットビルメッシュキャップ

    品番:LE-9003 希望本体価格:(ブラック×ホワイト/チャコール×ブラック)…

  • NEW フラットビルキャップ

    品番:LE-9001 希望本体価格:(ブラック/ネオングリーン×ブラック) ¥4…

  • NEW トラッカーメッシュキャップ

    品番:LE-9002 希望本体価格:(ブラック) ¥4,200(マルチカムブラッ…

  • NEW カラビナ付きランヤード(ワイヤーイン)

    小物を提げる便利なアイテム

  • NEW マグネットリリーサー3.5kgタイプ

    小物を提げる便利なアイテム

  • NEW マグネットリリーサー1kgタイプ

    小物を提げる便利なアイテム