ピーカン、べた凪、無風

2010.09.11

スタッフ 

■時期 ・・・ 8月28日 ■場所 ・・・ 宮城県 牡鹿半島周辺

東北でも連日30度を切る日がないこの残暑。 釣りをするのもツラい。が、それ以上に釣りに行きたくなる。

100907hashimoto01.jpg

この日は例年、デカシーバスの実績が高い牡鹿半島周辺へ地元の実力者、佐藤雄一さんと同船。 シーバスを狙ってシャローからスタート。 海はピーカン、べた凪、無風状態。 とりあえず好きなシャローミノーをキャストした。 同船した佐藤さんはバイブレーション。 私のミノーには無反応なのに対し、佐藤さんのザブラバイブ25gには3バイト。 90クラスをキャッチした。

100907hashimoto02.jpg

すぐに自分も同じバイブに交換したら数投でバイト! 95cmをゲットできた。 その後も佐藤さんが90クラスをキャッチし、自分も続いて90クラスをキャッチ。

100907hashimoto03.jpg

シャローの釣りとはいえ、やはりミノーより深いレンジを探らないとバイトは無い状況だ。 ヒットルアーは同じくザブラバイブだった。

ディープもちょっと探ろうと、同じバイブで沈めると、シーバスタックルでは太刀打ち出来ないくらいの魚が…。 あっという間にラインブレイク。 おそらく、メーター越えのブリ。

ディープとは言っても、20mもないので根に擦られてあっけなくラインブレイクする。 と、ボートの下を見ると、悠々とデカいブリの群れが…。 それならばと、非力ではあるがとりあえず、その日持っていた一番強いタックルのLUXXE Coastline 岩鬼 S72H-Fに1.5号のシーバスPE、リーダーはフロロ20lb.、ルアーはがまかつ 陸ジグ キャスティングベイト 40g、フックをがまかつ アシスト510へ変更。

だが、やはりデカい奴には全く歯が立たない。 なんとか時間をかけてキャッチできたのは80くらいまでだった。

100907hashimoto04.jpg

今回のタックルはシーバスのミノーにはLUXXE Deck stage 斬鱸GT S75M-R、 バイブレーションには、LUXXE Deck stage 斬鱸GT S70MH-RFを使用。

とりあえず、なんとかキャッチした青物には代用で、LUXXE Coastline 岩鬼 S72H-Fを使用した。

100907hashimoto05.jpg

■場所:宮城県 牡鹿半島周辺

■タックルデータ ロッド:LUXXE Coastline 岩鬼 S72H-F     LUXXE Deck stage 斬鱸GT S75M-R     LUXXE Deck stage 斬鱸GT S70MH-RF ライン:シーバスPE 1.5号 リーダー:フロロ 20lb. ルアー:がまかつ 陸ジグ キャスティングベイト 40g フック:がまかつ アシスト510

LUXXE STAFF

橋本 久弥

橋本 久弥Hashimoto Hisaya

所属エリア :

東北エリア

釣りジャンル :

ライトゲーム&ロックフィッシュ

RELATED ITEM関連アイテム

  • NEW LUXXE ロッドソックス (ベイトタイプ/スピニングタイプ/ワイドタイプ)

    ガイドが飛び出しにくい高密度メッシュ。

  • NEW フィッシュケアメジャー LE-117  130cm

    魚へのダメージを最小限に軽減。

  • NEW フィッシュケアメジャー LE-116 80cm

    魚へのダメージを最小限に軽減。

  • NEW スウェットキャップ

    心地よく快適

  • ファーフライトキャップ

    寒い季節に機能性にすぐれ、存在感のあるキャップです。

  • NEW 音速PEジョインター(徳用)

    挟んで巻いて通すだけ! PEラインとリーダーを素早く簡単に接続できる超便利アイテム! 複雑なノットに匹敵する結束強度最大90%以上を実現!!

  • NEW 音速PEジョインター

    挟んで巻いて通すだけ! PEラインとリーダーを素早く簡単に接続できる超便利アイテム! 複雑なノットに匹敵する結束強度最大90%以上を実現!!

  • NEW パーツ/フックストッカー

    WATERPROOF完全防水ケース