丹後半島釣行

2010.07.04

スタッフ 

野口 景太朗(関西エリア LUXXE STAFF)
■時期 ・・・ 6月23日
■場所 ・・・ 京都府 京丹後市丹後半島沖
27日に石川県能登半島へ釣行に行くつもりでしたが、前日の天候判断で中止になりました。
ここのところ能登半島の七ツ島周りでも、キャスティングでのヒラマサの釣果が聞かれていただけに残念な結果です。
という訳で、23日の水曜日に行った丹後半島での釣行のレポートを紹介したいと思います。
お世話になったジギング船は、前回と同様アルバトロス(今井船長)です。
今回は、どちらかというとキャスティングをメインとした釣行になりました。
当日は、ジギング&キャスティングの乗り合いという事で、少人数の7名で9時前に浅茂川港を出船しました。
メインのポイントは白石。
開始早々、ジギングでブリやメジロがヒットします。
キャスティングメインの私は、『今日はダメかも…』という考えが頭をよぎりましたが、夕方にチャンス到来!
船首の方に、待望の6kgクラスのブリがヒット。
その後、同行の友人と私にキャスティングでメジロ・ハマチがヒット。
100630noguchi01.jpg
今回もベイトはトビウオ、鳥山の中心ではなく、両端に投げ込んでゆっくりとしたジャークでのヒットとなりました。
「ガボッ」という捕食音がすると、すぐにリールを巻いて合わせたくなりますが、ある程度重みが乗ってから、ゆっくりとロッドを立てるとバラシにくいように感じます。
メインに使用したプラグは、フローティングタイプのペンシルベイトで『ブリス ケニーペンシル160mm』と『カーペンター BC‐γ』。
フックは、がまかつ TREBLE 16 #2/0を使用しました。
100630noguchi02.jpg
使用したロッドは、LUXXE Ocean ASTRADO 78H
メジロサイズなら、難なく取り込むことができます。
また、軽量なので1日中キャストしても、体の負担も少ないように感じます。
ヒラマサやブリ等の青物キャスティングにもお勧めのロッドです。
早く、大型のヒラマサ・ブリを掛けてみたいものです。
■場所:京都府 京丹後市丹後半島沖
■タックルデータ
ロッド:LUXXE Ocean ASTRADO 78H
リール:ダイワ 5000番
ライン:サンライン ディープワン 4号
    ナイロン ショックリーダー 18号
プラグ:ブリス ケニーペンシル160
    カーペンター BC-γ60・45
フック:がまかつ TREBLE 16 #2/0

LUXXE STAFF

野口 景太朗

野口 景太朗Noguchi Keitaro

所属エリア :

関西エリア

釣りジャンル :

オフショアジギング&キャスティング

RELATED ITEM関連アイテム

  • NEW カラビナ付きランヤード(ワイヤーイン)

    小物を提げる便利なアイテム

  • NEW マグネットリリーサー3.5kgタイプ

    小物を提げる便利なアイテム

  • NEW マグネットリリーサー1kgタイプ

    小物を提げる便利なアイテム

  • NEW フィッシングメジャー120cm

    長物の魚や不意のメーター超えなども広くカバー!

  • NEW フォールディングPEカッター9.5cm

    サクサク切れる!

  • NEW カッティングPEプライヤー11.5cm

    サクサク切れる!

  • NEW スプリットリングプライヤー22cm

    パールニッケルメッキで錆びに強い!

  • NEW スプリットリングプライヤー18.5cm

    パールニッケルメッキで錆びに強い!