宍道湖パート2

2010.06.23

スタッフ 

浜田 恭(中国エリア LUXXE STAFF)
■時期 ・・・ 6月13日
■場所 ・・・ 島根県 松江市宍道湖
みなさんこんにちは!!
中国エリアスタッフの浜田です。
前回の釣行で十分に釣果を望めることが分かったので、『大型が釣りたいなぁ~!』ってことで再び宍道湖へ行ってきました。
シーバスの個体数が増えてくると、デイトップが楽しめるのも宍道湖の魅力です。
今回は、課題を持って友人と共に宍道湖白潟公園へ向かいました。
まだまだ日の高い17時にポイントに到着。
この日は日曜ということもあり、宍道湖の景色を楽しむ人やジョギングをする人、イヌを遊ばせている人などで賑わっています。
当然、餌釣りやルアーのアングラーも多く見受けられます。
まだ上げ潮のタイミングだと予測していましたが、既にゆったりと下げ潮が流れ始めていたので、すぐに実釣開始。
私はレッドペッパーマグナムをセットし、LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 96MH SHOOTING MASTERを振りぬきました。
ぶっ飛び系のレッドペッパーとLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 96MH SHOOTING MASTERの相性は抜群で、見えなくなるぐらい遠くに飛んでいきます。
やはり飛距離は最大の武器ですが、トップゲームで重要な要素はルアーの動きです。
いくら遠くに飛ばせても、ルアーが良いアクションをしないとバイトしてくれません。
このロッドは、かなり遠くでも思ったようにペンシルの操作ができ、ガチガチでもグニャグニャでもない丁度よいブランクでペンシルを弾き飛ばすことなく水に絡めることができます。
沖に薄っすらと現れた潮目付近を狙い、キャスト&誘いを繰り返します。
しかし、時折ダツがアタックしてくるだけで、シーバスのアタックは一向に来ない状態でした。
諦めかけた時にルアーが届かないほどの沖でボッカ~ン!ガッボ~ン!と、突然シーバスがボイル。
私達のボルテージも一気に盛り返しましたが、LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 96MH SHOOTING MASTERのポテンシャルをフルに発揮しても届かないほどの沖…(涙)
魚が岸近くに寄ってくると信じキャストを続けましたが、トップでの反応を得られないまま日没を迎えてしまいました。
ということで、あっさりと本日の課題を諦めてミノーでの良型シーバス狙いにシフト!
私は宍道湖実績ルアーのエンゼルキッス140をセレクトし、リトリーブはゆっくりでヨタヨタとドリフトさせるパターンで誘ってみます。
当然、ルアーのフックは「がまかつ TREBLE SP MH」でしっかりと武装しています。
しかし、この日は周りのアングラーもシーバスからの反応を得ていない様子。
1人また1人とアングラーが帰っていきます・・・。
辺りが寂しくなった頃、手元にグッと小さな感触が伝わってきたので、鋭く合わせるとしっかりと重みが乗りました!
それと同時に激しいヘッドシェイク&ジャンプでシーバスが抵抗しましたが、LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 96MH SHOOTING MASTERのパワーとバランスで、あっという間にランディング成功!!
hamada_100622_03.jpg
hamada_100622_02.jpg
86cmと長さは十分でしたが、ややスリムなランカーシーバス。
その後も2匹目のドジョウならぬシーバスを狙いましたが、反応なく終了になりました。
hamada_100622_01.jpg
■場所:島根県 松江市宍道湖
■タックルデータ
ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 96MH SHOOTING MASTER
リール:ダイワ トーナメント フォース3000
ライン:PE 1.2号+25lb.リーダー
ルアー:マリア エンゼルキッス140
     ティムコ レッドペッパーマグナム
デプス ラドスプリンガー
フック:がまかつ TREBLE SP MH #2・#3

LUXXE STAFF

浜田 恭

浜田 恭Hamada Kyo

所属エリア :

中国エリア

釣りジャンル :

ショアジギング&キャスティング

オフショアジギング&キャスティング

RELATED ITEM関連アイテム

  • リフレックス ティガロ

    さらに磨きがかかった驚異の実釣能力。