対馬のジギング

2009.11.27

スタッフ 

野口 景太朗(関西エリア LUXXE STAFF)
■時期 ・・・ 11月22・23日
■場所 ・・・ 長崎県 対馬沖
091127noguchi01.jpg
11月末の連休を利用して、長崎県対馬にヒラマサ狙いのジギングに行って来ました。
関西に在住の私にとっては、ヒラマサにはなかなか縁がないので今回の釣行は大変楽しみでした。
また、同行メンバーには、ラグゼプロスタッフの永井誠一氏、ラグゼスタッフの中川陽平氏も一緒で、大変楽しい時間を過ごす事ができました。
091127noguchi02.jpg
今回のメインタックルは、比較的水深のある瀬や漁礁でのヒラマサ・鰤狙いのジギングであるとの事前の情報から、LUXXE OCEAN ALMEA S511H-ex.F、S57XH-ex.Fの2本を用意しました。
フックは、水深のあるエリアでの大物狙いということで、がまかつ SINGLE HOOK 62 バーティカルヘビーか、がまかつ TUNED管ムロと迷うところですが、私は、がまかつ TUNED 管ムロ 30・35号の根付け糸をジグの抱きつき防止対策として熱収縮チューブで固めたものを使用しました。
今回の熱収縮チューブは、釣具屋さんで手に入るタイプではなく、電気工事関係のより肉厚なものを使用してみました。
そうする事でよりジグへの抱きつきが防止されるように思います。
1日目は、西側の沖の水深70~90mラインの瀬周りを中心に大型は出なかったものの2~5kgぐらいまでの、ヒラマサやメジロ、チカメキントキ、ヒラメ他が飽きない程度に釣れました。
2日目は、初日と反対の東側の漁礁・沈船・瀬での型狙いのジギングです。
ここでは、同行メンバーに最大10kgクラスのヒラマサもヒットし、全員8kgぐらいまでのヒラマサをキャッチすることができました。
前半、私はシャクリすぎたのでヤズ(ハマチ)を連発してしまい、なんとか小型のヒラマサが釣れる程度でしたが、後半からスローなシャクリに切り替えてからは3~8kgサイズの良いヒラマサを立て続けにヒットする事ができました。
ボトム周辺でのヒラマサの引きは、強烈の一言です。
しかし、LUXXE OCEAN ALMEA S511H-ex.F、S57XH-ex.Fに、大型のスピニングリールでのタックルは、水深100m近いラインからでもドラグを出すことなく、簡単に魚をリフトしてくれます。
もちろん、粘りのある特性を持ったロッドなので、今回のような潮風まかせのドテラ流しでのジギングにおいて、200g以上の大型ジグ(今回は、ブリスのアスナロIIを主に使用)の操作性が良いのは言うまでもありません。
結果は、2日間で船中100本近いヒラマサをキャッチすることができました。
また、根魚類や他の魚種もたくさんキャッチすることができて、大変楽しい釣行となりました。
私にとって対馬遠征は、ジギング上達には最高のフィールドです。
いつかは、20kgオーバーを目指して今後も通い込みたいと思います。
091127noguchi03.jpg
■場所:長崎県 対馬沖
■タックルデータ
ロッド:LUXXE OCEAN ALMEA S511H-ex.F
    LUXXE OCEAN ALMEA S57XH-ex.F
リール:ダイワ ソルティガZ 5000番
ライン:サンライン ディープワンPE 5号・システムリーダーFC100 24・26号
ジグ:ブリス アスナロII240・270g タチナロ200g
フック:がまかつチューンド管ムロ30・35号(熱収縮チューブ強化タイプ)

LUXXE STAFF

野口 景太朗

野口 景太朗Noguchi Keitaro

所属エリア :

中国エリア

釣りジャンル :

オフショアジギング&キャスティング

RELATED ITEM関連アイテム

  • NEW カラビナ付きランヤード(ワイヤーイン)

    小物を提げる便利なアイテム

  • NEW マグネットリリーサー3.5kgタイプ

    小物を提げる便利なアイテム

  • NEW マグネットリリーサー1kgタイプ

    小物を提げる便利なアイテム

  • NEW フィッシングメジャー120cm

    長物の魚や不意のメーター超えなども広くカバー!

  • NEW フォールディングPEカッター9.5cm

    サクサク切れる!

  • NEW カッティングPEプライヤー11.5cm

    サクサク切れる!

  • NEW スプリットリングプライヤー22cm

    パールニッケルメッキで錆びに強い!

  • NEW スプリットリングプライヤー18.5cm

    パールニッケルメッキで錆びに強い!