丹後のジギング2

2009.09.25

スタッフ 

野口 景太朗(関西エリア LUXXE STAFF)
前回釣行時のリベンジも兼ねて、再び京都府京丹後市のアルバトロスさん(今井船長)に青物狙いのジギングに行って来た。
090925noguchi01.jpg
今回の状況も魚は居るのになかなかタイミングが合わずに単発のヒットのみという前回と同様の様子である。
しかし、釣れて来る魚は鰤やメジロといった感じでサイズ的にも期待できるようだ。
今回のタックルはLUXXE ALMEA S60M-Fにショート系のジグというところでフックは、かかり重視でがまかつシングル64 近海ミディアムのタンデムアシストをセレクトしてみた。
(今回は、大物対策とジグとのバランスを考えて、7/0サイズにしてみた。)
釣行当日は、小雨まじりの曇天であった。
今井船長は、前回までのポイントであった白石方面に向かわずに兵庫県の方向へ向かった。
ポイントは、三尾の沖80~100mラインである。
早速、いい感度を発見して船を着ける。
今日は、船首からポイントに入って行く。
私の釣座は左舷の2番目と絶好の位置だ。
ジグがボトムに着いてから20回ほどしゃくって、再び落とす。
ジグに潮が適度にかみ、いい感触。次の瞬間にヒットだ。
頭を振らせないように素早く浮かし、船長にネットですくってもらう。
ハマチ大というかメジロ小といったサイズの魚だ。
サイズはともかくとして狙い通りに喰わしたうれしい1匹だ。
しばらくすると、船首と右舷の人にも同サイズがヒットする。
私もすぐにジグを投入して、すぐさま2本目を追加する。
今日は釣れる日だと思っていたら、後がまったく続かなくなった。
そして、何回も感度を見付けては入り直すが船中追加のないままのタイムアップとなった。
ハマチ大~メジロが船中8本。
私は2バイトで2匹という結果となった。
港に上がってみると他船もあまり釣れていない模様である。
アシストフックとタックルバランスの重要さを感じた釣行となった。
090925noguchi02.jpg
また、がまかつシングル64 近海ミディアムは、幅の広いショートジグに使用する際、フックのジグへの抱きつきに注意しないとせっかくのバイトを逃してしまう。
セレクトするジグの幅に合わせたフックのセレクトに注意してほしいと思う。(3サイズあるので大丈夫)
次回の報告には、そろそろ鰤の顔が見せられるようにしたいものである。
タックルデータ
ロッド:LUXXE ALMEA S60M-F
リール:ダイワ4500番
ライン:サンラインディープワン3号  FC100 10号
ジグ:ブリス スラック170g
フック:がまかつシングル64 近海ミディアム 7/0

LUXXE STAFF

野口 景太朗

野口 景太朗Noguchi Keitaro

所属エリア :

中国エリア

釣りジャンル :

オフショアジギング&キャスティング

RELATED ITEM関連アイテム

  • NEW パーツ/フックストッカー

    WATERPROOF完全防水ケース

  • NEW P-フレックス MH 青物ツイン

    お手軽ライトショアジギングでサゴシを狙い撃ち!

  • NEW アシストライン480(ノットタイプ/中芯フロロ)

    歯の鋭い魚のキャッチ率アップ、ジグロスト回避を強力サポート

  • NEW アシストフック シーバス スナイパー

    ジャレつくようなフォールバイトを逃さない シーバスジギング専用設計!

  • NEW ポケッタブル アウトドアハット

    品番:LE-9004 希望本体価格:¥4,000 サイズ:F カラー:ブラック、…

  • NEW フラットビルメッシュキャップ

    品番:LE-9003 希望本体価格:(ブラック×ホワイト/チャコール×ブラック)…

  • NEW フラットビルキャップ

    品番:LE-9001 希望本体価格:(ブラック/ネオングリーン×ブラック) ¥4…

  • NEW トラッカーメッシュキャップ

    品番:LE-9002 希望本体価格:(ブラック) ¥4,200(マルチカムブラッ…