ブレイク中のトンジギチャレンジ

2020.03.30

スタッフ 

時期 :

2020.3.26.

場所 :

浜名湖沖遠州灘

今冬からイッキにブレイクしたトンジギ(ビンチョウジギング)は三重県を中心に大人気となっていますが、私の遊漁船Extremeの拠点である浜名湖からも出撃可能な遠州灘でも狙えることから3月26日にやっと凪となり行ってきました!

ターゲットとなるトンボマグロ(ビンチョウマグロ)は10キロ前後のサイズで通常の青物ジギングタックルが流用できます。狙うレンジは30~100m前後ですが、水深は200m以上あるエリアがメインとなることから根ズレの心配はなく、タックルセッティングとしてはブリジギングに近くなります。

釣り方としてはドテラ流しですが、そこまで激しいアクションは必要なくフォールを織り交ぜながらのスローピッチ&ハイピッチで狙います。今回は伊勢湾ジギングで使用するタックルをそのまま流用し、ロッドはジグドライブRのB60MLをセレクト。どんなアクションでも操作しやすく今回においてもすぐに主導権を奪えるパワーを秘めた「TORAYCA®T1100G」採用ブランクスがとても良いフィーリングを発揮してくれました。

自分は船長としてガイドフィッシングに出ることが多いので非常に多くのアングラーの釣りを近くで見ることになります。ガイド時にバランスの取れていないタックルのお客様は意外と多く、そんな時は必ず自分のLUXXEタックルを使ってもらうのですが、皆さんそのバランスの良さと扱い易さにとても驚かれます。

今回は調査出船ということで私の他に常連さん2名のみということでひと流し目からジグを投入。なんと開始5分で私に激しいバイト!!一瞬のコンタクトを逃さずフッキングに持ち込んでくれたジギングフック「貫」3/0はめちゃくちゃイイとこに掛かってました。アワセからファイト、ランディングまでジグドライブR B60MLがスムーズなベンドカーブを描き約10キロのビンチョウマグロをキャッチ!!私のヒット直後に同船者全員ヒットとなり結局この日は船中5本をキャッチすることができました。

今後遠州灘でもトンジギは流行ってきそうですので、ぜひ皆さまも「ジグドライブR」と「」をお持ちいただきチャレンジしてみてはいかがでしょうか?!

ブレイク中のトンジギチャレンジ
ブレイク中のトンジギチャレンジ
ブレイク中のトンジギチャレンジ

タックルデータ

ROD:LUXXEジグドライブR B60ML
REEL:ベイト1500HG
LINE:PE8本組 2号
LEADER:フロロカーボン40lb.
JIG:180g 
HOOK:ジギングフック貫3/0

LUXXE STAFF

小野田 賢一

小野田 賢一Onoda Kenichi

所属エリア :

中部エリア

釣りジャンル :

オフショアジギング&キャスティング

RELATED ITEM関連アイテム

  • ジギングフック 鎌斬(かまきり)

    ショートシャンクワイドギャップ形状で魚体を捉える!

  • ジギングフック 貫(つらぬき)

    掛かりやすさ・バレにくさを徹底追求

  • ジギングフック 近海MS

    近海ジギングオールラウンダー、近海周りのあらゆるターゲットに対応!

  • ジギングフック 鎌鼬(かまいたち)ヘビー

    「ジギングフック鎌鼬」の強靭設計モデル!

  • ジギングフック 鎌鼬(かまいたち)

    近海根魚・青物を完全攻略!

  • ジギングフック 近海ファイン

    掛かりやすさを最優先に考えたベンドフォルム

  • アシストフック 貫(つらぬき) ショートSP

    ショア・オフショア兼用ショートタイプアシストフック

  • アシストフック 貫(つらぬき)ベイトプラス(夜光)

    シラスベイト時に強い!!