梅雨の小河川

2015.07.29

スタッフ 

■時期 ・・・ 7月上旬
■場所 ・・・ 京都府 宮津市
梅雨の時期はなんかワクワクします。
雨量にもよりますが、雨後だけ釣れたりする場所ってあるじゃないですか。
普段は全く釣れない場所が雨後は爆釣!って所。
特に梅雨は当然雨が降りやすいし水温も程よいので、雨限定ポイントで釣りやすいです。
えー?こんな所で釣れるの?って所で釣れると、なんか嬉しいです♪
僕の釣行エリアには、そんな場所が幾つかあるので、この梅雨時期はアッチも行きたいコッチも行きたいと思案するのが楽しいです。
150719_miyazaki_01.jpg
少し前から釣行のタイミングを見計らっていたポイントがあり、まとまった雨量が降った2日後で、しかもまた雨が今にも降り出しそうという絶好の条件が揃ったので、満を持して釣行しました。
まぁ、言うまでもなく「小場所」なので、プレッシャーも掛かりやすく、「居る」のが分かったら2~3投で結果を出したいところです。
しっかりと然るべき所にルアーを着水させて、然るべきピンポイントを通したいです。
LUXXE Saltage REFLEX LEOZAシリーズはどのモデルもキッチリとキャストできるので、ルアーを思い通りのピンポイントに撃ちこみやすく、ロスなく攻めることができます。
普段ならこのケースだとLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 88M”TECHNICAL”MASTERをチョイスするところですが、今回釣行した場所は少し足場が高いのでレングスのあるLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 104MH “POWER CONTACT”を使用。
LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 104MH “POWER CONTACT”は、このクラスの長さのロッドに良くありがちなダルさが無く、キャストのアキュラシーも非常に優れています。
思ったところにキャストが決まって2投目…コンッ!と軽く小さなバイト。
スルスル~と寄ってくるので小型と思い込んでいたのですが、手前まで寄った瞬間にガボガボ!と水面を割って姿を見せたのはまさかの良型シーバス!
150719_miyazaki_02.jpg
一気に突っ込み走りましたが、LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 104MH “POWER CONTACT”の追従性の良さのおかげでバラすことなく仕切り直し。
今度はキッチリとパワーを活かして立て直し、ランディング成功しました。
さぁ次!もう1本!と思ったところでザーっと雨が降り出し、まだ釣れそうだったんですが、次回のお楽しみということにして今回は撤収しました。
■場所:京都府 宮津市
■タックルデータ
ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 104MH “POWER CONTACT”
リール:トーナメントISO-Z 3000LBD
ライン:LUXXE LINES LIGHT SHORE 0.6号
リーダー:フロロ3号
フック:がまかつ トレブルRB M(ミディアム) #8

LUXXE STAFF

宮崎 崇

宮崎 崇Miyazaki Takashi

所属エリア :

関西エリア

釣りジャンル :

ショアジギング&キャスティング

RELATED ITEM関連アイテム

  • リフレックス ティガロ

    さらに磨きがかかった驚異の実釣能力。