天橋立 狙い通りのキャッチに満足

2014.09.29

スタッフ 

■時期 ・・・ 9月中旬
■場所 ・・・ 京都府 天橋立
先日の雨で濁りが入り、程よくその濁りが落ち着くであろうタイミングで釣行しました。
天橋立は、以前からもご紹介している通り、タイドグラフ通りに潮が動くとは限りません。
むしろ、個人的にはタイドグラフ通りではない潮の動きの日の方が釣果が良いです。
140926_miyazaki_01.jpg
この日も満潮止まりの時間でしたが、なかなか良い潮の動き方でした。。。
潮の動きの様子を見ながら、狙いのポイントに良い流れが当たるのを待って、静かにウェーディングを開始です。
LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 88M”TECHNICAL”MASTERでピンポイントにルアーを送り込むべく、狙いすましてキャストします。
いつも5投以内で決着をつけるつもりで、極力無駄キャストをしないように心掛けています。
2投目、コツンと小さいバイトがありました。
これは残念ながら少し重みを感じただけで、乗るには至りませんでした。
3投目、「ここで食う」という場所に差し掛かったところで、プッというアタリがあった直後にド派手なエラ洗いです!
そのエラ洗いの仕方から、良い掛かり所だと確信しました。
慎重に、かつ、主導権を常に取りながら、最小限の時間でランディングに臨みます。
これもLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 88M”TECHNICAL”MASTERと、信頼のおけるがまかつ トレブルRB ミディアムシリーズのフックがあってこそです。
140926_miyazaki_02.jpg
まさに狙い通り、そして、シーズン初期にしては上出来のサイズとコンディションの魚をキャッチすることができ、非常に満足です。
流れの釣りは、シーバスゲームの醍醐味ですね。
その面白さを改めて感じました。
■場所:京都府 天橋立
■タックルデータ
ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 88M”TECHNICAL”MASTER
リール:トーナメントISO-Z3000LBD
ライン:LUXXE LINES LIGHT SHORE 0.6号
フック:がまかつ トレブルRB ミディアム

LUXXE STAFF

宮崎 崇

宮崎 崇Miyazaki Takashi

所属エリア :

関西エリア

釣りジャンル :

ショアジギング&キャスティング

RELATED ITEM関連アイテム

  • リフレックス ティガロ

    さらに磨きがかかった驚異の実釣能力。