上がってきたのは予想外!?

2014.01.22

スタッフ 

■時期 ・・・ 12月下旬
■場所 ・・・ 千葉県 南房サーフ
2013年末、居座っていた低気圧がようやく去ったのでサーフへヒラメ釣行してみました。
今シーズンの房総のサーフは砂の堆積が多く、例年なら根が張り出しているポイントも埋まっている状態で、ポイント探しが難しい印象です。
房総のサーフはワンドの奥に広がっていることが多いため、早い潮流があたってできる地形変化というより、根回りを探るほうがよい結果につながることが多いです。
しかし、今シーズンはどう攻めるましょうか…。
そこで、私が試してみたのは、サーフの急深エリア。
大きな地形変化は波打ち際のかけ上がり以外ほとんどないのですが、潮流変化がありそうなポイントを探ってみることにしました。
ルアーも、私が持っている中でもっともディープエリアを探れるものを中心に選ります。
しかし、ロッドはいつもの通り、LUXXE Saltage SURFSHOT S99Mを使用しました。
ヘビー級ルアーでも、しっかりキャストできます。
本当に使用範囲が広いロッドです。
朝マズメ、周囲が明るくなってから、周辺エリアをよく眺めてポイントを決定しました。
私の前でゆるく沖へ払いだす潮流と、沖からのよせ波がぶつかってヨレている流れがありました。
しばらくダイビングミノーをスローに引きながら潮流になじませていると、突然手元に電流が走りました…(笑)
手の延長と化したLUXXE Saltage SURFSHOT S99Mが満月になりながらも、ためれば勝手に魚が浮いてくる余裕のファイトでした。
しかし、あがってきたのは予想外の4キロオーバーでした!
140115_namekata01.jpg
この日を2013年釣り納めにしたのは、言うまでもありません(笑)
140115_namekata02.jpg
■場所:千葉県 内房 磯
■タックルデータ
ロッド:LUXXE Saltage SURFSHOT S99M
リール:3000HG
ライン:LUXXE LINES LIGHT SHORE 1号
リーダー:フロロカーボン4号
ルアー: ヒラメハンター125LD-S、バックウォッシュ110S、ハイブリッドスイマー、パワーシャッド4インチ
フック:がまかつ トレブルSP ミディアムヘビー #4、#5
    がまかつ レンジスイマー タイプ リバーシブル 18g

LUXXE STAFF

行方 昌人

行方 昌人Namekata Masato

所属エリア :

関東エリア

釣りジャンル :

ライトゲーム&ロックフィッシュ

ショアジギング&キャスティング

RELATED ITEM関連アイテム

  • レンジスイマー タイプミドル

    シャローエリア・サーフェイス攻略!!

  • レンジスイマー タイプボトム

    低水温・低活性時のボトム攻略!!

  • レンジスイマー タイプリバーシブル

    究極の万能型ジグヘッド!!

  • レンジスイマー ロングキャスト

    フラットフィッシュをロックオン!