短時間勝負!

2013.03.19

スタッフ 

■時期 ・・・ 2月10日 ■場所 ・・・ 広島県太田川放水路

短時間勝負!

2月10日、アフターシーバスを狙いに広島市内を流れる太田川放水路へ干潮からの込みのタイミングでシーバスを狙いに行って来ました。

ポイントへ着き、今回使用するタックルの準備をします。 ロッドはLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 88M“TECHNICAL”MASTERを使用。

準備を済ませポイントへ向かいますが、ちょうど干潮で流れが効いて無いので流れが出るまでしばらく休憩し、タイミングを待ちます。 当日は風がなく、潮も良いので期待感が膨らみます。

開始直後は流れが効いていませんでしたが徐々に込みが効きだし上流へ流れ始めました。 もう少ししたら美味しい流れが橋脚、明暗、地形が絡むピンスポットへ入り始めるので集中して待ちます。

しばらくすると予想通り流れが出始め、今にもって感じになっています。 が、レンジがあってないのか反応が無いのですぐにルアーを交換し様子を見ます。 アップクロスでドリフトさせながら、ピンスポットへ入れて行くとすぐに反応が返って来た! ラインが張りロッドにガツッンっと伝わって来て、フッキングを決めるとヘッドシェイクをし抵抗を見せます。 シーバスの姿が見えた瞬間ラインテンションが抜けてしまう・・・

短時間の釣行でのバラシは痛いですがタイミングが短いので気を取り直し再びキャスト。 先ほどヒットしたコースを丁寧に通すも反応がないので、立ち位置を変え通すも静かな時間が過ぎてゆくのみ… 時合が終りかけているのでルアーを交換し、ボトム付近を丁寧に通した数投目!

再びロッドが弧を描きました!!! 慎重にファイトし今度は無事にキャッチ。

130312_nishiyama_02.jpg

アフターでコンディションは悪いですが長さはまずまず。

130312_nishiyama_01.jpg

これから徐々に回復してある程度の群れを形成して来ると思うので今後に期待したいと思います。

130312_nishiyama_03.jpg

■場所: 広島県太田川放水路

■タックルデータ ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 88M“TECHNICAL”MASTER リール:3000HG ライン:ハードコアX8 1号 リーダー:パワーカーボン20lb. ルアー:ハードコアミノー150F150S      アイルマグネット3Gリップレスミノー105      フィンテールバイブ フック:がまかつ トレブルSP ミディアムヘビー #3 #4 #6 #8 スナップ:がまかつ 音速ラウンドスナップ M

LUXXE STAFF

西山 宜之

西山 宜之Nshiyama Noriyuki

所属エリア :

中国エリア

釣りジャンル :

ショアジギング&キャスティング

RELATED ITEM関連アイテム

  • リフレックス ティガロ

    さらに磨きがかかった驚異の実釣能力。