信頼の出来るロッド

2012.12.25

スタッフ 

■時期 ・・・ 11日29日 ■場所 ・・・ 広島県 本川河口

初冬を感じ始めた11月29日。 シーバスも終盤戦に入ってきました。 こうなると、河口付近にベイトが多くなり始め、釣果が安定してきます。

121213_02nishiyama_04.JPG

サイズ、ウェイトも良いシーバスが狙えると思い、干潮からの込みで狙ってみました。 サイズ、ウェイトがあり、橋脚で狙うのでシーバスに主導権を与えてしまうようなロッドでは捕れない魚が出てきます。

そこで、このシーズンに信頼出来るロットLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 96MH “SHOOTING”MASTERを使用しました。 ここのポイントは込みが効き始めある程度潮位が上がって来ると、流れの変化が出始め、その流れが橋脚に入って来るとチャンス到来となります。 しばらく沈黙が続いていましたが、流れが出始めるとベイトのコノシロが入り出し、異様な感じを感じ始めた直後! ロッドにドッスンっと重量感のあのバイトが出ました。 一呼吸おき、慎重にフッキングを決めると、まずまずのサイズと確信。 他のシーバスを散らしたくないので、強引に寄せランディング。

121213_02nishiyama_01.JPG

ここからは、確変タイム突入でキャストする度にヒットが続き、80オーバーが金太郎飴状態で釣れて来ます。

121213_02nishiyama_02.JPG

直ぐにストリンガーが一杯になってしまい、友人とどうしようかと嬉しい悩みで困ってしまいました。 これ以上釣ってもきりがないので写真を撮り、帰宅する事にしました。 一体、最後まで釣っていたら何本釣れていたのか気になりますが、滅多にない状況で確実にランディング出来る事ができたのはLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 96MH “SHOOTING”MASTERのお蔭で益々、信頼できるロッドと感じる事ができた釣行になりました。

121213_02nishiyama_03.JPG

■場所: 広島県 本川

■タックルデータ ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 96MH“SHOOTING”MASTER リール:4000番 ライン:PE 1.5号 ルアー:ハードコアミノー150F.S       アイルマグネット3G145 フック:がまかつ トレブルSP ミディアムヘビー #3、#4 スナップ:がまかつ 音速パワースナップM

LUXXE STAFF

西山 宜之

西山 宜之Nshiyama Noriyuki

所属エリア :

中国エリア

釣りジャンル :

ショアジギング&キャスティング

RELATED ITEM関連アイテム

  • リフレックス ティガロ

    さらに磨きがかかった驚異の実釣能力。