ソリッドモデルでDay&Night

2012.11.14

スタッフ 

■時期 ・・・ 11月初旬 ■場所 ・・・ 京都府 宮津

デイゲームのシーズンもいよいよ後半戦に入り、さすがに渋くなってきました。 そこでワームを中心にしたゲームに切り替えようと思い、ソリッドティップの LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 89ML “SOLID SENSOR” をチョイスしました。

でも、当地の環境でソリッドモデルって大丈夫なのかな? ちょっとモタつく感があるのかなとの思いがあったので、デイゲームを始める前にちょっと意地悪して天橋立の強い流れで12cmクラスのミノーを使ってみました。

結果から言うと、飛距離・感度ともに良好。 特筆すべきは、柔らかめのロッドにありがちな、強い流れでルアーを引くと腰砕けになってしまうような事が全く感じられ無かった事。 12cmクラスの14~18gのミノーもキッチリとキャストが決まりますし、強い流れの中でヒラスズキの中型がヒットしたのですが、主導権を持っていかれることなくランディングに成功しました。 121110_miyazaki_01.jpg

121110_miyazaki_02.jpg

それなら!という事でデイゲームで鉄板バイブレーションをフルキャスト。 意外なほどスムーズにキャストが決ります。

なんというバランスの良さ。 これには本当に驚きました。

さてさて、ちょっと前置きが長くなりましたが、先にも述べたように、ソリッドティップを持ちながら

○高感度 ○キャストもキッチリ決まる張り ○キャスティングウェイトの幅の広さ ○おまけに軽量

と、高次元でバランスがとれた LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 89ML “SOLID SENSOR” を使用することでワーミングの楽しさ倍増です。 というか、楽しくないはずがありません♪

121110_miyazaki_03.jpg

121110_miyazaki_07.jpg

121110_miyazaki_08.jpg ワームとも相まって、アタリの出方が 「ガツっ」 や 「コツコツ」 では無く、ペタっと貼り付くような感覚のものが多く感じました。

121110_miyazaki_04.jpg

121110_miyazaki_06.jpg

ワームの操作感も楽しいので、ここのところ LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 89ML “SOLID SENSOR” でのワーミングにハマっています♪

121110_miyazaki_05.jpg

121110_miyazaki_09.jpg

■場所: 京都府 宮津

■タックルデータ ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 89ML “SOLID SENSOR” リール:10ステラ3000HG ライン:LUXXE LINES LIGHT SHORE 0.6号 リーダー:フロロ 4号 ルアー:ブロビス ハイブリッドスイマー 、マーズ ストライクヘッド+コアマン、アルカリシャッド フック:がまかつ トレブルSP ミディアムヘビー #8     がまかつ トレブルRB ミディアム #6~#8

LUXXE STAFF

宮崎 崇

宮崎 崇Miyazaki Takashi

所属エリア :

関西エリア

釣りジャンル :

ショアジギング&キャスティング

RELATED ITEM関連アイテム

  • リフレックス ティガロ

    さらに磨きがかかった驚異の実釣能力。