夏の汽水湖

2012.09.06

スタッフ 

■時期 ・・・ 7月25日 ■場所 ・・・ 島根県 中海

連日、猛暑が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。 これだけ暑いと魚より人間の方がまいってしまいますね~。 私は暑いのと虫が大の苦手なのですが、涼しい住処を飛び出し汽水湖の夏シーバスを狙ってきました。 もちろん、むせるほど虫よけスプレー吹きまくりです(笑)

中海では、夏のピークから緩やかに秋へと向かっていくこの時期、ママカリ、トウゴロウイワシ、イナッコなどの比較的小型な魚がシーバスのベイトになります。 なので、バイブレーションをメインにベイトが固まっている場所を探していくパターンが良い結果につながります。 このパターンで釣れるシーバスのアベレージは小型が中心ですが、暑さを忘れるほどの連続ヒットも期待できるのです。 当然、大きいミノーでド~ンというのもありなのですが、私は秋までこのパターンはお休みにしています。

この日は、夏にママカリなどのベイトが溜まりやすい中海の大橋川河口周辺に、満潮から干潮へと向かう下げ潮のタイミングでウェーディング開始。 足元を照らすとトウゴロウイワシがチラホラ泳いでいるのが確認できました。 シリテンバイブ73を遠投してベイトが溜まっている場所を探していくと、ゴツゴツとベイトに当たるスポットを発見!!

全にママカリに当たるゴツゴツ感だったので、ルアーに縦の動きを与えるべくリフト&フォールに切り替えました。 これが見事にハマり連発モードに突入!!

120816_hamada_01.JPG

120816_hamada_02.JPG

120816_hamada_04.JPG

40~50センチがアベレージで、時折、70センチ前後の個体がポンと混ざるような状況が続きました。 無限に釣れるかのような連続バイトを堪能し、少し暑さを忘れた満足いく釣行でした。

120816_hamada_03.JPG

今回は、バイブレーションにがまかつ トレブルRB ミディアムヘビーをセットしましたが、今まで乗せられなかったバイトを掛けられている感触を強く感じました。 是非お試しください。

■場所: 島根県 中海

■タックルデータ ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 93M“VERSATILE” リール:セルテート2500R ライン:LUXXE LINES LIGHT SHORE 1.2号 リーダー: 22LB ルアー:シリテンバイブ 73、53など フック:がまかつ トレブルRB ミディアムヘビー #6、#7、#10 スナップ:がまかつ 音速パワースナップ M

LUXXE STAFF

浜田 恭

浜田 恭Hamada Kyo

所属エリア :

中国エリア

釣りジャンル :

ショアジギング&キャスティング

オフショアジギング&キャスティング

RELATED ITEM関連アイテム

  • リフレックス ティガロ

    さらに磨きがかかった驚異の実釣能力。