シーバス開拓in気仙沼大島

2012.08.17

スタッフ 

■時期 ・・・ 7月15日 ■場所 ・・・ 宮城県 気仙沼大島

宮城県で唯一海開きを迎える事が出来た気仙沼大島。 復興の証とも言える震災後初の海水浴オープンに大きな喜びを感じています。

今回はその気仙沼大島でシーバスを狙って来ました。 前々から大島でのシーバスが気になっていたもののどうしてもロックフィッシュばかりに目が行き、自分なりの開拓が進んでいなかったので、シーバス縛りで大島の磯~サーフ周りをチェックしてきました。

はじめにチェックしたのは、大型が狙えるであろう外洋に面した磯場をランガンしてみたもののバイトすら得ることが出来ませんでした。

120810_kano_02.jpg

次にエントリーしたのは、牡鹿半島では実績の高いサーフ+ウィード(本ダワラ)のエリアです。 ウィードの中に刺さり過ぎないようショートリップのミノーでウィードパッチの狙っていくと、狙い通りシーバスをキャッチ、連発する事が出来ました。

120810_kano_01.jpg

サイズは50~60と小さい個体のみとなりましたが、今度の開拓の良いヒントになったように思います。 今後も時間を掛け大島シーバスを開拓していきたいと思います。

■場所: 宮城県 気仙沼大島

■タックルデータ ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 93M“VERSATILE” リール:ダイワ ブラディア3000 ライン:Sufix832 0.8号+フロロ14lb. フック:がまかつ トレブルSP ミディアムヘビー #6 ルアー:ラパラ X-RAP XR100

LUXXE STAFF

鹿野 栄健

鹿野 栄健Kano Eiken

所属エリア :

東北エリア

釣りジャンル :

ライトゲーム&ロックフィッシュ

タイラバ

RELATED ITEM関連アイテム

  • リフレックス ティガロ

    さらに磨きがかかった驚異の実釣能力。