爆風の中での最悪なコンディション

2012.04.09

スタッフ 

■時期 ・・・ 3月25日 ■場所 ・・・ 山口県 大畠

暖かい日が続くようになり、桜のつぼみも膨らみ始めて来ました。 この日は私が住む広島県の隣にある山口県へ、イワシに付いたシーバスを狙いに行って見ました。

しかし、この日の天気予報は風速10m以上・・・ 日頃の行いが悪いんじゃないかと友人と会話をしながら車を走らせます。 駐車場に着きタックルの準備をしますがあまりの風の強さに笑う事しか出来ません。 幸いにヒットする可能性が高いタイミングでの立ち位置はフォローの風になる為、狙って見る事にしました。

今回使用したロッドは繊細な操作に優れ、遠投力とパワーを持ち合わせたLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 88M“TECHNICAL”MASTER

ポイントに到着し、早速キャストして見ますがタイミングが来ていないのと、この風で前日までシャロー側に居た鰯は飛んでしまったようです。 数釣りは出来ないかもですが美味しい流れが出れば、必ずそこへシーバスが着くだろうと信じ、風裏でしばらく休憩をする事にしました。

徐々に潮位が下がってくると流れが刻々と変わり複雑になって来ました。 こうなるとチャンス到来です。 先ずは手前にあるストラクチャーから出来た反転流の奥へキャストし入れて行くと、直ぐに反応がありイメージ通りのヒットで思わず声が出てしまいます。 その後は手前の流れが機能しなくなりしばらく静かな時間だけが過ぎて行きます。

120403_nishiyama_05.JPG

30分位たっただろうか、二つの流れが交じり合い始めており二回目のタイミングへ突入となりました。 何度かキャストして反応が無いのでルアーを変え、キャストした一投目! ゴンッっと重量感が伝わりシーバスは流れに乗ろうとしますがそうはさせないと強引に頭をこちらに向かせランディング。

120403_nishiyama_03.JPG

爆風の中での最悪なコンディションでまずまずのサイズをイメージ通りにヒットさせる事が出来、満足の行く釣行となりました。

120403_nishiyama_01.JPG

■場所:山口県 大畠

■タックルデータ ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 88M“TECHNICAL”MASTER リール:シマノ ステラ3000HG ライン:デュエルX ワイヤー0.8号 リーダー:デュエル パワーカーボン5号 ルアー:デュエル ハードコアヘビーシンキングミノー70      ハードコアミノー130F.110F.150F.150S リップレスミノー120F.90F  フック:がまかつ トレブルSP ミディアムヘビー #4,#6 スナップ:がまかつ 音速パワースナップ M

LUXXE STAFF

西山 宜之

西山 宜之Nshiyama Noriyuki

所属エリア :

四国エリア

釣りジャンル :

ショアジギング&キャスティング

その他

RELATED ITEM関連アイテム

  • リフレックス ティガロ

    さらに磨きがかかった驚異の実釣能力。