釣り人が中海に集中しています

2011.07.15

スタッフ 

■時期 ・・・ 6月下旬 ■場所 ・・・ 島根県 松江市中海

ほんと蒸し暑い日が続いていますね~。 風が吹いている日はいいのですが、風がない日はジトジトしてすごく気持ち悪い時期ですよね。 しかし、汽水湖エリアでは、この時期が大型シーバスをキャッチできる可能性がすご~く高い時期なのです。 水温が高くなりすぎて、お湯みたいになるまでがチャンス期間なので、梅雨のジトジト、ベタベタ感を吹き飛ばすような良型シーバスを狙いに汽水湖エリアに出掛けてきました。

今年は最上流部にあたる宍道湖東岸の調子が、何故か今ひとつの状態なんです。 僕だけ調子が悪いのかと思ったらそうではないようで、単発的に良型は出ているけど沈黙が多いみたいです。 ボート釣りでは釣れていると聞きますが、陸っぱりの参考にはなりません。 でも、中流域の中海の各ポイントでは好調が続いてるのようで、多くの釣り人が中海に集中しています。 というわけで、今回の行き先は迷うことなく中海に決定!!(笑)

今回はウェーディングでの一発ランカー狙いなので、LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 88M“TECHNICAL”MASTERを選択し、ルアーのフックも全て信頼度の高い、がまかつ トレブルSP ミディアムヘビーをセットしたものを持ち込みました。

110707_hamada_04.jpg

110707_hamada_02.jpg

満潮からの下げ潮のタイミングでポイントに入り、80アップと60アップのキャッチ&リリースに成功しました。

110707_hamada_01.jpg

気温が高くなるとキャッチしたシーバスも弱りやすくなるので、短時間のファイトと速やかなリリースを心がける必要があります。 キャッチした2匹もLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 88M“TECHNICAL”MASTERを軸に組んだタックルバランスにより、短時間ファイトでキャッチすることができました。

110707_hamada_05.jpg

今回は大きめのウォブリング系ルアーに反応がGOODでしたが、もう少しするとベイトがイナっ子やサヨリなどに移行してしまいます。 それまでは今回のパターンで楽しめそうですよ。

110707_hamada_03.jpg

■場所:島根県 松江市中海

■タックルデータ ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 88M“TECHNICAL”MASTER リール:ダイワ セルテート2500R ライン:PE 1.2号 リーダー:22lb. ルアー:マリア エンゼルキッス140 ティムコ:スプラット130 フック:がまかつ トレブルSP ミディアムヘビー#4

LUXXE STAFF

浜田 恭

浜田 恭Hamada Kyo

所属エリア :

中国エリア

釣りジャンル :

ショアジギング&キャスティング

オフショアジギング&キャスティング

RELATED ITEM関連アイテム

  • リフレックス ティガロ

    さらに磨きがかかった驚異の実釣能力。