ベイトが増え始め、今後に期待!

2011.04.23

スタッフ 

■時期 ・・・ 4月2日 ■場所 ・・・ 広島県 天満川

暖かい日が続くようになり、ようやく春本番を迎えた4月2日。 市内を流れる天満川へシーバスを狙いに行って見ました。

nishiyama8_1.jpg

ポイント付近では数日前から10~15cmのベイトがかなりの数確認出来ており、込みでの反応が良かったので今回はオープンエリアの下げで狙って見ました。

ポイントに着き、まずはタックルの準備。 今回使用したロッドはLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 93M“VERSATILE” 前回レポートでも使用していましたが、ここ最近使用頻度が多く、どんな状況にも対応出来、大型のサイズにも主導権を持たせないまま浮かせれるバットパワーをもつ心強いロッドです。

nishiyama8_2.jpg

ポイントに着き、早速キャストすると、ココッとロッドに違和感が伝わり、合わせをいれるもベイトに触れただけでびくっとしてしまった自分に苦笑い。

気を取り直し、狙うもののシーバスからの反応がなく沈黙が続く…。 開始直後は潮位がまだ高く、狙いのタイミングで打ててないので、潮位が下がるのを待ちます。

数十分した頃からベイトが良い位置へ着き始め、上流からもベイトが落ち始めたので、 狙いのピンスポットへアップクロスでキャストします。 良い位置へ入ったなぁ~って思った瞬間、ココッっとバイトが出てフッキングを決めるが、かなり可愛いサイズで水面を滑るようにランディング(汗)

今度は立ち位置を少し上流側に立ち、地形に合わせ、通すコースを修正しながらキャストした数投目!

ティップがガッンと入り、フッキングを決め、何度かシーバスも抵抗を見せるが難なくランディングに成功!

元気な内に写真をとカメラを準備しますが、今日は単独釣行なので三脚を立てての撮影。 ほとんどが友人との釣行なので一人で撮る事がなく何度も撮り直す事に・・・。 結局まともな写真が撮れないまま時間が過ぎたのと、蘇生に時間がかかってしまい干潮時間を迎え、反応がない状態が続いたので終了としました。

nishiyama8_3.jpg

■場所:広島県 天満川

■タックルデータ ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 93M“VERSATILE” リール:シマノ ステラ3000HG ライン:デュエル Xワイヤー0.8号 リーダー:デュエル パワーカーボン5号 ルアー:デュエル ハードコアミノー130F ハードコアリップレスミノー120F フック:がまかつ トレブルSP ミディアムヘビー #6 スナップ:がまかつ 音速パワースナップ L

LUXXE STAFF

西山 宜之

西山 宜之Nshiyama Noriyuki

所属エリア :

四国エリア

釣りジャンル :

ショアジギング&キャスティング

その他

RELATED ITEM関連アイテム

  • リフレックス ティガロ

    さらに磨きがかかった驚異の実釣能力。