チャンスを物に出来るか?

2011.03.03

スタッフ 

■時期 ・・・ 2月14日 ■場所 ・・・ 広島県 太田川放水路

まだまだ寒い日が続いている2月14日未明に、市内河川を流れる6河川の内の1つ、太田川放水路で干潮からの込みでシーバスを狙って来ました。

当日は寒波の影響で上流から冷たい風が吹き下ろし、流れとは逆に吹いており釣りづらい状態での開始となりました。 今回使用したタックルは、強風の中でも軽いルアーから重量のあるルアーを狙った位置へ、ビシッ!とキャスト出来るLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 93M“VERSATILE”を使用しました。

nishiyama5_1.jpg

この日は若潮で干満差が少なく込みの押しが弱いと思われ、一瞬のワンチャンスを物に出来るかがポイントとなりそうです。 入水し、キャストするものの、やはり込みの押しが弱いようで、ルアーが着水した位置からほとんど変わらず返って来ます。 ルアーローテーションしながら、色々と試してみるが反応が返ってきません。

しばらくすると、徐々に流れが強くなり始め、ルアーの軌道が変わり始めました。 その直後から、流れの変化も出て来て、今にもシーバスからの反応が返って来そうな予感。 流れが消えそうなので、反応がなかったシャローミノーから深めのレンジを探れるミノーに交換。 フルキャストして、流れの変化へアップクロスでドリフトさせていると、一定の位置でベイトに触れました。 同じところへキャストした数投目。

nishiyama5_2.jpg

ティップがガツッン!と入っりました。 フッキングに成功し、ファイトを開始! サイズはいまいちですが、元気なシーバスです。 手前で何度か抵抗を見せたものの、無事にランディングに成功しました。

nishiyama5_3.jpg

寒いと言うより、露出している指先が痛いという状況での一本はとても嬉しく、少し興奮気味の自分がいました(笑) その後は予想通り流れの変化が直ぐに消え、だらだらと潮位が上がるだけの状態になったので終了することにしました。

今回、この厳しい寒さと強風の中でも狙ったピンスポットへキャスト出来、思い通りに展開出来たのはLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 93M“VERSATILE”と、がまかつ トレブルSP ミディアムヘビーのフックのフッキング力の凄さを感じる事が出来た釣行となりました。

■場所:広島県 太田川放水路

■タックルデータ ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 93M“VERSATILE” リール:シマノ ステラ3000HG ライン:デュエル Xワイヤー0.8号 ルアー:デュエル ハードコアミノー130 ハードコアミノーパワー120F フック:がまかつ トレブルSP ミディアムヘビー #3,#6 スナップ:がまかつ 音速パワースナップ

LUXXE STAFF

西山 宜之

西山 宜之Nshiyama Noriyuki

所属エリア :

中国エリア

釣りジャンル :

ショアジギング&キャスティング

RELATED ITEM関連アイテム

  • リフレックス ティガロ

    さらに磨きがかかった驚異の実釣能力。