裏切りの房総

2010.12.26

スタッフ 

■時期 ・・・ 12月初旬 ■場所 ・・・ 千葉県 房総漁港、サーフ

12月に入り、本来だったら磯からのランカーシーバスをといきたいところですが…。 シーズンインしません(泣)

11月後半から可能な限りキャスティングを繰り返していましたが、 磯からはシーバスの気配を感じることができませんでした。 そこで、今回は磯をあきらめて、房総エリアを広く探りながらシーバスを追ってみることにしました。 広いエリアからポイントを絞るときには、やはりベイトの存在が大切で、 当然鳥山ができていれば最高ですよね。

namekata6_3.jpg

今回タックルは様々なシチュエーションでの展開が考えられるので、 LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 93M VERSATILEを基準にして、 メタルジグ等の遠投重視でLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 96MH SHOOTING MASTER、 ワーム用にLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 86L WANGAN MASTERを使用しました。

朝マズメに漁港を回り、ベイトを確認。 しばらくキャストしますが、反応はありません。

2箇所目の漁港、見渡す限り無数のイワシがびっしりといて、沖では鳥山がたっています。 これはチャンスと思い、すぐさまキャスティング開始。 しかし、シーバスからの反応はありません。 これだけのベイトがいるのに、反応なしと諦めるのはもったいなかったので 隣の小磯まじりのサーフへと立ち位置を変えて粘ってみることにしました。 このサーフは目立った変化が少ないポイントですが、 沈み根や沈み岩のシェード等が点在しているので、キャストをしては数歩移動を繰り返します。 しばらくキャストしていると、待ちに待ったアタリがきました。 でもシーバスの感触ではありません。 どうやら私がよく知っている魚であることを確信。

やっぱり「ソゲ」でした。

namekata6_1.jpg

ヒラメ狙いのときはうれしいですが、シーバス狙いだと思うと複雑です…。 この後も次なるポイントを次々と徘徊しますが、メッキアジ等は釣れるものの、 最後までシーバスの魚信にはたどり着けませんでした。 しかし、シーバスがいそうなエリアが見えてきたのも事実。 次回こそランカーシーバスをとりたいものです。

namekata6_2.jpg

 

■場所:千葉県 房総漁港、サーフ

■タックルデータ ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 86L WANGAN MASTER     LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 93M VERSATILE     LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 96MH SHOOTING MASTER リール:トーナメント2500LBD、ステラ3000HG ライン:PE 16lb. リーダー:フロロ 3.5号、4号 スナップ:がまかつ 音速パワースナップ M ルアー:ヘビーワン、ハイドシャロー(スカジットデザインズ)     SL12(ダイワ)、PB-30,CZ-30(コアマン)、R-32(マーズ) フック:がまかつ トレブルRB ミディアム #8、#6、#5     がまかつ レンジスイマー タイプボトム     がまかつ レンジスイマー タイプミドル

LUXXE STAFF

行方 昌人

行方 昌人Namekata Masato

所属エリア :

関東エリア

釣りジャンル :

ライトゲーム&ロックフィッシュ

ショアジギング&キャスティング

RELATED ITEM関連アイテム

  • レンジスイマー タイプミドル

    シャローエリア・サーフェイス攻略!!

  • レンジスイマー タイプボトム

    低水温・低活性時のボトム攻略!!

  • レンジスイマー タイプリバーシブル

    究極の万能型ジグヘッド!!

  • レンジスイマー ロングキャスト

    フラットフィッシュをロックオン!

  • リフレックス ティガロ

    さらに磨きがかかった驚異の実釣能力。