ベストシーズンらしいコンディション

2010.12.05

スタッフ 

■時期 ・・・ 11月17日 ■場所 ・・・ 島根県 松江市大橋川

こんにちは中国エリアスタッフの浜田です。 山陰汽水エリアもシーバスのベストシーズンに突入して、各ポイントから良型キャッチの声が聞こえてくるように。 今回は汽水エリアの中でも晩秋シーズンの大型スポットである大橋川へ。

hamada3_4.jpg

この日は中潮で夜に大橋川が下げ潮にあたるベストなタイミングであった。 大橋川に到着しウェーダーを履き、タックルのセットに取りかかる。 秋の大橋川に釣行する際はオカッパリからウェーディング、大型ミノーから小型ルアーなど、様々な状況に幅広く対応できるロッドが重宝する。

というわけで今回は、LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 88M TECHNICAL MASTERを選択した。 川岸に立ち水面を観察すると下げ潮がしっかりと効いており、多くはないがベイトフィッシュの波紋も確認できる状況であった。 この時期の大橋川シーバスは大きいベイトを捕食している傾向があるので、ボリュームもあり波動によるアピールも強いペニーサックをセットしキャストを開始した。

流れに対してアップクロスからクロスにキャストして流れにのせながらドリフトさせて 活性の高いシーバスをサーチしていった。 開始してから早い段階で、小さな当たりが手元に伝わったので鋭く合わせるとロッドに重みが乗った。 それと同時に強い下げ潮を見方につけて走り出したので、結構強めに締めこんであるドラグが引き出された。

hamada3_2.jpg

しかし、LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 88M TECHNICAL MASTERがしっかりとカーブを描き、シーバスの抵抗を吸収してくれたので最小限の走りで止めることができた。 そして、あっという間にキャッチに成功!! 80upのベストシーズンらしいコンディションの個体であった。

hamada3_3.jpg

キャッチしたシーバスの口元を見て驚いたのだが、テールのトレブルのうち一本のフックしか刺さっていなかった。 フックが開いたりする事もなく、80upのシーバスをキャッチさせてくれた。 がまかつ トレブルSP ミディアムヘビー #2に交換しておいて本当によかった。 その後に60クラスを1本追加し、納竿とした。

hamada3_1.jpg

■場所:島根県 松江市大橋川

■タックルデータ ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 88M TECHNICAL MASTER リール:ダイワ セルテート2500R ライン:PE 1.2号 リーダー:22lb. ルアー:ハルシオンシステム ペニーサック フック:がまかつ トレブルSP ミディアムヘビー #2

LUXXE STAFF

浜田 恭

浜田 恭Hamada Kyo

所属エリア :

中国エリア

釣りジャンル :

ショアジギング&キャスティング

オフショアジギング&キャスティング

RELATED ITEM関連アイテム

  • リフレックス ティガロ

    さらに磨きがかかった驚異の実釣能力。