本命のスポットへ

2010.11.11

スタッフ 

■時期 ・・・ 10月23日 ■場所 ・・・ 広島県 本川

秋の深まる市内河川へ。色々と忙しく釣行出なかった10月。 やっと時間が作れたので、市内河川に向かってみた。 しばらく河川の様子を見てなかったのでまずはベイトの様子を見る事にした。

この日は潮位が30cmまで下がる日なので入りたいポイントの上流付近へ行きベイトの有無を確認する。 すると、コノシロを確認する事が出来た。 現時点で潮位が120cm位なのでこのまま潮位が下がって来ると、下流の川幅が狭まった所まで落ちて来るのではと思い、下流のポイントに入って見る事にした。

橋脚の明暗をからめて狙う為、掛けたシーバスを橋脚から楽に離す事が出来るLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 96MH SHOOTING MASTERを今回使用した。 開始数投目にラインを先行させ明暗の中に入れていると、いきなりのヒット。 しかし40cm位の可愛いサイズで苦笑いが・・・

101111_nishiyama_1.jpg

その後は若干サイズアップしたものの、細いシーバスでいまいち納得が出来ないまま沈黙が続いていた。

嫌な予感がするがまだ潮位が高く、本命のスポットへ入れてないのでまだチャンスはあると自分に言い聞かせ、潮位が下がるのを待つ。

潮位が下がり、なんとか本命のスポットへルアーを入れれるようになって来た頃からベイトが上流から落ち始め、明暗付近に行くとざわめくのが確認出来た。

そこへ、アップクロスでキャストし明暗の中に入れると直ぐにヒット。 明らかに先ほどとは違い元気なシーバスが遊んでくれた。

この1本のヒット直後から連続ヒットが続きドリフトさせ明暗へ入れて行くとヒット。 反応が無くなれば立ち位置を変え、明暗の境を通すとヒットという楽しい時間を楽しむ事が出来た。

101111_nishiyama_4.jpg

今回、後半からヒットしたシーバスはファイト中にコノシロを吐くのを確認出来た。 これから水温低下と共に産卵を意識し、荒食いをする為、11月以降は更にコンディションが良くなると思うとワクワクしてしまう。

101111_nishiyama_5.jpg

■場所:広島県 本川

■タックルデータ ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 96MH SHOOTING MASTER リール:ダイワ セルテートハイパーカスタム3000 ライン:デュエル Xワイヤー 1.5号 ルアー:デュエル ハードコアミノー130      リップレスミノー120 アイルマグネットDB

LUXXE STAFF

西山 宜之

西山 宜之Nshiyama Noriyuki

所属エリア :

中国エリア

釣りジャンル :

ショアジギング&キャスティング

RELATED ITEM関連アイテム

  • リフレックス ティガロ

    さらに磨きがかかった驚異の実釣能力。