■時期 ・・・ 9月29日 ■場所 ・・・ 東北某所

東北の大型ロックフィッシュシーズンを目前にして、 ロックフィッシュアングラー待望のNEWロッドLUXXE Coastline 岩鬼 FⅡがデビューしました。 これまでの岩鬼はベイト・スピニングそれぞれ1機種でしたが、今回のLUXXE Coastline 岩鬼 FⅡは各2機種の計4機種がリリースとなり、より多彩なロケーションにアジャストしていける様になりました。

そこで、今回のNEWリリースとなったLUXXE Coastline 岩鬼 FⅡの選び方について書いてみようと思います。

まず一番大切なのは“自分はどんなロケーションで釣りを行うか?”ということです。 一口にロックフィッシュと言っても、防波堤からと磯からでは180度違う釣りとなります。 自分がロックフィッシュを狙う際のロケーションを思い浮かべて下さい。

shikano2_1.jpg

まず、遊漁船などを利用したボートロックが多い方への私のオススメはLUXXE Coastline 岩鬼 FⅡB70Hと、 LUXXE Coastline 岩鬼 FⅡS72MHの2本の組み合わせです。

LUXXE Coastline 岩鬼 FⅡB70Hに、重めのテキサスリグで手返し良くサーチし、食いが渋くミスバイトのフォローに、LUXXE Coastline 岩鬼 FⅡS72MHに、がまかつ ボトムノッカー・オフセットを使用したジグヘッドリグでショートバイトを拾っていくのが、最も効率が良いのではないかと思います。

そして、近年盛んに行われるトーナメントを含む磯からのゲームでは、 LUXXE Coastline 岩鬼 FⅡB78HLUXXE Coastline 岩鬼 FⅡS80MHの組み合わせです。

7.8ftというレングスから生まれる高いアドバンテージのLUXXE Coastline 岩鬼 FⅡB78Hで、沖に沈む根回りからモンスター級のロックフィッシュを引きずり出す。

そして、ファインPEラインを使用した1oz前後のテキサスリグを人より遠くに届けるLUXXE Coastline 岩鬼 FⅡS80MH この2本の使い分けによって、これまで以上に多くの魚をキャッチ出来ることでしょう。

shikano2_2.jpg

以上のように、自分の釣りのスタイルを思い浮かべながら、LUXXE Coastline 岩鬼 FⅡを選んでみて下さい。 きっと今シーズンのロックフィッシュは、今まで以上に熱くなること間違いなし!

■場所:東北某所

■タックルデータ ロッド:LUXXE Coastline 岩鬼 FⅡB70H     LUXXE Coastline 岩鬼 FⅡB78H     LUXXE Coastline 岩鬼 FⅡS72MH     LUXXE Coastline 岩鬼 FⅡS80MH

LUXXE STAFF

鹿野 栄健

鹿野 栄健Kano Eiken

所属エリア :

東北エリア

釣りジャンル :

ライトゲーム&ロックフィッシュ

タイラバ

RELATED ITEM関連アイテム

  • NEW ランディングフリップネット

    魚に優しい高品質ラバーコーティングネット

  • NEW ランディングネットジョイント

    片手で簡単、開け閉め操作

  • NEW ランディングネットホルダー

    ランディングネットの不意の紛失防止に!

  • NEW カラビナ付きランヤード(ワイヤーイン)

    小物を提げる便利なアイテム

  • NEW マグネットリリーサー3.5kgタイプ

    小物を提げる便利なアイテム

  • NEW マグネットリリーサー1kgタイプ

    小物を提げる便利なアイテム

  • NEW フィッシングメジャー120cm

    長物の魚や不意のメーター超えなども広くカバー!

  • NEW フォールディングPEカッター9.5cm

    サクサク切れる!