フラットフィッシュトーナメント

2010.07.15

スタッフ 

■時期 ・・・ 7月4日 ■場所 ・・・ 宮城県 奥松島

奥松島を会場とし、車での移動をOKとしたフラットフィッシュトーナメントに、 東北ラグゼスタッフの鹿野 栄健氏と共に参加した。 「出場するからにはやはり上位を!」と、私も鹿野氏も勝負を賭けた。

私は地元の武山氏と西条氏に有力情報をいただき同行した。 鹿野氏は、プラから一緒で大先輩でもある中村氏と同行。 スタート会場から車で約30分くらいのポイントへ到着し、私がリグっている間に同行した2人は 既にロッドを曲げてしまっている…恐るべし地元実力者パワー!

私もすぐにキャストを開始するが、明らかにバイトが遠いので、すぐにワームのカラーをチェンジ。 すると、1発目から60くらいのマゴチをゲット。 時合いが大切な釣りなので、焦りながらキープし早めにキャストを再開した。 結果、リミットの3本はスタート2時間くらいには揃い、パッタリとバイトも遠のいた。

ポイントを変えて入れ替えを図るが、入れ替えならず。 そのまま検量へ。 するとなんと、鹿野氏が70のマゴチを持ち込み、会場を沸かせ見事に優勝。 私の60くらいの奴がやたらに小さく見えたが、なんとか3位入賞。 同行した武山さんも4位に。

100713_hashimoto_03.jpg

今回は、プラの段階からLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 88M TECHNICAL MASTER、 もしくはLUXXE Saltage REFLEX 86MH-CURRENT MASTERでのジグヘッドのみの釣りが強力だと考えていた。

100713_hashimoto_02.jpg

100713_hashimoto_01.jpg

メインに使用したのがLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 88M TECHNICAL MASTERがまかつ ラウンド26Rがまかつ フラットヘッド25 7g・10g。 それ以上軽くても重くても、バイトの数は稼げないと感じていた。

100710_kano_04.jpg

■場所:宮城県 奥松島

■タックルデータ ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 88M TECHNICAL MASTER リグ:がまかつ フラットヘッド25 7g・10g フック:がまかつ ラウンド26R

LUXXE STAFF

橋本 久弥

橋本 久弥Hashimoto Hisaya

所属エリア :

東北エリア

釣りジャンル :

ライトゲーム&ロックフィッシュ

RELATED ITEM関連アイテム

  • ラウンド 211

    ショートシャンク、スモールフック仕様

  • ラウンド 26R

    「ラウンド25R」のワンランク太軸バージョン!

  • ラウンド 25R

    「ラウンドジグヘッド」のスタンダードモデル!

  • リフレックス ティガロ

    さらに磨きがかかった驚異の実釣能力。