ランカー狙いへ

2010.07.03

スタッフ 

西山 宜之(中国エリア LUXXE STAFF)
■時期 ・・・ 6月18日
■場所 ・・・ 広島県 天満川
梅雨入りし、毎日蒸し暑くモチベーションが下がってしまいそうな天候が続いていますが、シーバスの事を考えるととついつい河川に向かってますね(笑)
100628nishikawa01.jpg
今回は、シンキングペンシルなどの色々なルアーを使用する事を考え、LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 88M TECHNICAL MASTERを選択。
この日は小潮の込みで、友人と狙ってみる事にしました。
込み直からのスタート。
暫くすると底潮が動き始め友人がヒット、プレッシャーを感じてしまいます。
その後からは、潮がだらだらと上がるだけで沈黙が続いていましたが、ランカーの出る可能性が高い、流れの変化があるはずと信じ待ちます。
しかし、この日は2日前に降った雨と気圧の関係で込みの押しが弱く中々出てくれません。
変化が出てもほんの一瞬の事だと思い集中しますが、変化が中々出てくれません。
そんな中、半ば諦めかけていたその瞬間!
河川中央にあるスリット付近に少しですが、変化が出始めました。
そこへシャローミノーをキャストし、通してみますが反応が返って来ません。
モタモタしていると変化が消えてしまうので、直ぐにレンジの深いルアーに交換します。
そして、アップクロスで入れた1投目。
重量感のあるゴンッ!というバイト。
すかさずフッキングを決め、寄せに入るとシーバスも抵抗をしますが、LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 88M TECHNICAL MASTERのパワーを活かし、無事にランディングに成功しました。
100628nishikawa02.jpg
100628nishikawa03.jpg
その後は予想通り。
キャッチしたシーバスの写真を撮っている間に流れの変化は消えてしまい、河川は鏡のようになってしまいました。
反応が無くなったので、ここで終了。
狙い通りの短いチャンスを物に出来、良かったと思います。
100628nishikawa04.jpg
■場所:広島県 天満川
■タックルデータ
ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 88M TECHNICAL MASTER
リール:ダイワ イグジスト2500
ライン:デュエル Xワイヤー 0.8号
ルアー:デュエル ハードコアミノー130
     フォルテ アイルマグネットネオDB105
フック:がまかつ TREBLE SP MH #3・#6・#8

LUXXE STAFF

西山 宜之

西山 宜之Nshiyama Noriyuki

所属エリア :

中国エリア

釣りジャンル :

ショアジギング&キャスティング

RELATED ITEM関連アイテム

  • リフレックス ティガロ

    さらに磨きがかかった驚異の実釣能力。