最悪の超横風

2010.05.06

スタッフ 

浜田 恭(中国エリア LUXXE STAFF)
■時期 ・・・ 4月27日
■場所 ・・・ 島根県 松江市中海
今回は、島根県松江市の中海にてシーバスを狙ってきました。
100503hamada01.jpg
中海を紹介するのは初めてなので、どのような場所なのかを説明したいと思います。
前回と多少、重複しますが・・・。
山陰地方中部に広大な汽水湖が存在しています。
それは、全長152.72kmの斐伊川水系の下流域にあたり、宍道湖、大橋川、中海、境水道と大きく4エリアに区別されています。
この水系は、約200の河川で構成され、宍道湖へは斐伊川本流をはじめ約30本、中海へは約20本の河川から淡水が直接流入し、日本海から境水道を通じて海水が流入して両湖の塩分濃度に影響を与えています。
その詳細は、下流部の中海では20%~50%、上流部の宍道湖では5%~10%というデータがあります。
この汽水エリアのシーバスは、春になると日本海から遡上してきて、冬になると再び日本海へと降りていくという回遊の特徴を持っています。
中海は、日本海に開いた湾の入り口が砂州によって塞がれて出来た86.2平方kmの全国5位の湖で、島根県と鳥取県に囲まれている塩分濃度の濃い汽水湖です。
上流部に位置する宍道湖よりも平均水深が深く、塩分も高いので海の魚が多く生息し、非常に水産資源の豊富な湖といえます。
湖岸には、浅瀬やヨシ原が発達し、寒い時期になると6万羽を超える渡り鳥が翼を休め、
1000羽以上のコハクチョウも飛来する西日本一の渡り鳥の集団越冬地として全国的に有名です。
十数年前は、水質環境も最悪な状態でしたが、様々な取り組みにより少しずつ改善してきて、やっと魚達が安心して暮らせるようになりました。
この『やっと魚達が安心して・・・。』という言葉には、非常に深い政治的背景があり、
それを語りだすと長くなるので簡略して説明しますが、1963年から農地造成と農業用水確保のために、
中海を堰き止めて淡水化させるという公共事業が半ば強引に着手されて、海水の流入を防ぐ水門や堤防が造られてしまいました。
しかし、淡水化による水質環境悪化を懸念する漁業関係者や住民達が立ち上がり、反対運動を行ったことで、1988年から工事が凍結されました。
そして、工事着手から39年たった2002年、淡水化事業が完全に中止決定され現在では850億円も無駄に費やし完成していた水門の撤去や、堤防の一部開削が行われました。
壊すのにも大金がかかっているんですけどね~。(笑)
もしも、魚達のことなど全く知らない人達に中海を塞がれていれば、古代から育まれていた広大なシーバスパラダイスは完全に消滅していたと思います。
今、考えても本当に恐ろしいことです。
先日、地元の新聞に「中海で堤防開削前には、見られなかった海水魚の稚魚達が確認された。」との記事が掲載されているのを見つけました。
確実に中海は昔の状態に向かって回復しつつあるようです。
自然を壊すのも人間、自然を豊かにできるのも人間なんですね。
簡略してと言いましたが、結局長くなったので、釣行レポートはシンプルにまとめたいと思います。
今回、私は友人と共に中海の北部に入りました。
ここは、コノシロなどのベイトが回遊してくるとシーバスがヒットする可能性が高まる、いわゆる回遊待ちのスポット。
何時間粘ってもベイトが入ってこなければホゲ確立大。
この日は、昼から強風が吹いており、釣り場は最悪の超横風が吹き抜けていました。
そこで私は、LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 88M TECHNICAL MASTERをチョイス。
このロッドは、強い横風時でも張りの強いブランクスと8ft 8inchのレングスで、
ヘッドスピードをあげ振り抜きにより、ライナーでルアーを遠くに運ぶことができるからです。
膝くらいまでウェーディングしてキャストを始めて数投目でヒット!
100503hamada02.jpg
いい感じにロッドが撓り、リールからラインが出されていきます。
しかし、走りの途中でテンションが消えてしまいました。
型が良さそうだったのに・・・。(涙)
その後、二人ともバイトはありましたが、なかなか乗せきれない状況が続きました。
そんな中、友人にヒット!
無事に60半ばのシーバスを取り込みました。
その数分後、次は私にヒット!!!!
LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 88M TECHNICAL MASTERのパワーによりすんなりとキャッチしたのは、友人とほぼ同サイズのシーズン初期のスリムな個体でした。
今回、強風の横風が吹き荒れる状況の中でLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 88M TECHNICAL MASTERを使用しましたが、ガイド絡みなどのトラブルは一切ありませんでした。
フィールド環境に左右されない非常に良いロッドだと思います。
それと今回は、LUXXE フィッシンググローブを使用しました。
100503hamada03.jpg
薄く手に馴染みが良くグリップ力も強いので◎でした。みなさんも使用してみてください。
キャストフィーリングが確実に変わります。
■場所:島根県 松江市中海
■タックルデータ
ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 88M TECHNICAL MASTER
リール:ダイワ トーナメントフォース3000番
ライン:PE 1.2号
リーダー:25lb.
ルアー:デュオ タイドミノーサーフ135
     デュオ タイドミノーLD120
     ティファ TJフララ

LUXXE STAFF

浜田 恭

浜田 恭Hamada Kyo

所属エリア :

中国エリア

釣りジャンル :

ショアジギング&キャスティング

オフショアジギング&キャスティング

RELATED ITEM関連アイテム

  • リフレックス ティガロ

    さらに磨きがかかった驚異の実釣能力。