ロッドの強さを実感

2010.04.21

スタッフ 

CATEGORY :

バス

花木 陽太(関西エリア LUXXE STAFF)
■時期 ・・・ 4月15日
■場所 ・・・ 某所
こんにちは。
ラグゼスタッフ花木です。
最近は仕事の方が特に忙しく、3月初め以来の釣行となりました。
なんといっても関西、四国地方の平野部の野池ではプリスポーン~ミッドスポーンに移行するこの時期、前回の3月初めにはもうプリスポーンの魚が釣れました。
今現在、山池やリザーバーではプリスポーン真っ最中ですが、この11ヶ月で魚がどのように移動したかを知りたかった為、今回は前回と同じ池をランガンし少し遅めのプリスポーンの魚を狙う事にしました。
スポーニングが絡む時期なので、ネストの魚を間違えてでも釣らないよう今回は、巻物オンリーでタックルを組みました。
メインロッドは、LUXXE ATS05 B70M-CRANK MASTER”DEEP”LUXXE ATS05 B68ML-CRANK MASTER”SHALLOW”
この乗り重視の2本に、ファーストタイプのLUXXE SURMIS 666HLUXXE SURMIS 677の計4本で挑みました。
メインルアーはクランク、バイブレーション、スピナーベイトを主軸にスイムベイト、S字系、などの大きめの物から最近流行りのチャターベイトなど巻物全般を揃えての釣行です。
ネストの魚を反応させない為、サスペンド系ルアーなどの止めると言う動きはあらかじめ封印しました。
今回の釣行ではもう1つ楽しみがありました。
チャターベイトの釣りです。
一昨年、アメリカに釣りに行った際に学んだ釣りの1つがこのチャターでの釣りです。
帰国後しばらくは、このチャターの釣りを日本でも試し、そこそこの釣果はあげましたが、
なんせアメリカンルアーの為作りも甘く、中々思うような製品が手に入らず、昨年には1軍ボックスから姿を消しました。
しかし、今回はこの春の時期に出来の良いチャター+チャターを使用する為の理想形のロッドLUXXE ATS05 B70M-CRANK MASTER”DEEP”が偶然にもぴったりある事で更に強力な武器が増えました。
私のチャターを使用するロッドの基準は
・7ftクラスのロッド
・弾かず確実に吸いこませれる乗りの良さ
・カバーから引きずり出せるパワー
この3点が必要不可欠です。
7ftある事により、手先だけで操作するのではなくロッド全体でチャターの振動を受け止め、
さらにカバーから無理矢理に50オーバーを引き出す力。
何処を取ってもこのLUXXE ATS05 B70M-CRANK MASTER”DEEP”はこの釣りに最適でした。
この日の天候は雨。
天気予報では晴れの予報でしたが、ポイントに着くと大雨でした。
更に追い撃ちをかける様な風と春の定番三寒四温の三寒の2日目。
まあ1度スポーンを意識した魚なら釣れるだろうとプラスに考え午前6時半、釣り開始。
クランクで石畳を流していきましたが、予想通り全く反応無し。
次に軽めのバイブレーションで、シャローを広範囲に探りましたがこれも反応無し。
この池は、モーニングバイト狙いのみだった為、30分で見切りをつけ次に移動しました。
前回の釣行で、45cmクラスのプリスポーンの魚を釣った池に到着。
ここでは丁寧にスピナーベイト、バイブレーション、スイムベイトと順に波動を弱めながらグラスエッジを釣りますが、全く反応は返って来ませんでした。
更には、フローティングバイブレーションでスローな釣りやチャターなども試みましたが、完敗に終わりました。
本来なら気温の上がる昼から行くべきなのですが、夕方からは仕事。
午前中勝負なので少し焦りましたが、気を取り直し定番の皿池タイプの池に移動。
こういった池ではミッドスポーンの真っ最中かなと少し心配でしたが、確認する限りネストはありませんでした。
手返し良くスピナーベイトでサーチすると、1投目からヒット!
100420_hanaki05.jpg
サイズこそ35cmと小さめでしたが、丸々と立派なプリスポーンの魚でした。
それに何よりも久々のバスにモチベーションも上がり次に繋がる魚でした。
しかし後が続きません。
そこでバイブレーションに変更し、スピナーベイトより1段深いレンジを探る事にしました。
スポーンを意識した魚がこの冷え込みで、1段と深場に落ちたと考えたからです。
そして予想的中。
ワンノッカー音でボトムノックさせひいてくると、サイズは39cmとまだまだですが、これまたナイスなプリバスでした。
バスのいるレンジを確認したことでこの後、同じ方法で37cmをキャッチ。
100420_hanaki04.jpg
続いて同じレンジを1/2ozのチャターで攻めると同サイズをキャッチ。
しかしサイズがあがりません。
やはり大きな強い個体は、1番乗りでスポーンに入ってしまっているようです。
これ以上続けてもサイズアップは望めないと思い、最後の池に移動しました。
この時点で時間は12時。残された時間は1時間。
平野部にある大きな池で、グラスの新芽が2mライン辺りにある池でした。
水質はクリアーに近いステイン。
時間も時間だった為、最後は迷わずチャターでやり通す事にしました。
普段なら確実にスピナーベイトなのですが、LUXXE ATS05 B70M-CRANK MASTER”DEEP”にチャターの組み合わせが、キャストからリトリーブまでバッチリ過ぎて、この日はこの組み合わせでビッグフィッシュを狙う事にしました。
グラスエッジにかかりすり抜けさせリトリーブさせます。
するとグラスを抜けた瞬間にロッドに重みが伝わりました。
グラスロッドの為、力一杯フッキングし、テンションを常にきつく張りながらやりとりすると、
上がってきたのは48cmの立派なプリバス。
100420_hanaki01.jpg
横顎にがっちりフッキングしており、改めてこのロッドの強さを実感しました。
久々の釣行で満足いく魚に出会えました。
時間も迫っていた為、この日の釣行は終了。
100420_hanaki02.jpg
久々の釣りに、久々の釣り方。
今回はとても楽しめた結果となりました。
今度行く際には、時期的にアフターの魚も混じる頃になると思うので、またガラッと釣りが変わると思うと楽しみです。
これからの時期は特に巻物ルアーのみで楽しめる時期なので、みなさんも是非挑戦してみて下さい。
100420_hanaki03.jpg
■場所:某所
■タックルデータ
ロッド:LUXXE ATS05 B70M-CRANK MASTER”DEEP”
リール:シマノ メタニウムMgDC
ライン:サンヨーナイロン アプロード フロロ 12lb.
ルアー:チャターベイト
     Deepクランク
     Heavyバイブレーション
ロッド:LUXXE ATS05 B68ML-CRANK MASTER”SHALLOW”
リール:シマノ アルデバラン
ライン:サンヨーナイロン アプロード フロロ 12lb.
ルアー:バイブレーション
     シャロークランク
ロッド:LUXXE SURMIS 666H
リール:シマノ メタマグ
ライン:サンヨーナイロン アプロード フロロ 12lb.
ルアー:スピナーベイト
     スイムベイト
ロッド:LUXXE SURMIS 677
リール:シマノ メタニウムMgDC7
ライン:YGKよつあみ D-ARM フロロ 16lb.
ルアー:スイムベイト
     S字系ビッグベイト

LUXXE STAFF

花木 陽太

花木 陽太Hanaki Yota

所属エリア :

関西エリア

釣りジャンル :

バス

RELATED ITEM関連アイテム

  • NEW パーツ/フックストッカー

    WATERPROOF完全防水ケース

  • NEW ほぼザリ ウェイテッドフック

    “究極のリアル系ウェイテッドフック”

  • NEW ワームフック ソアリンロール

    ワームキーパー自作系、ホバスト専用フック!!

  • NEW ポケッタブル アウトドアハット

    品番:LE-9004 希望本体価格:¥4,000 サイズ:F カラー:ブラック、…

  • NEW フラットビルメッシュキャップ

    品番:LE-9003 希望本体価格:(ブラック×ホワイト/チャコール×ブラック)…

  • NEW フラットビルキャップ

    品番:LE-9001 希望本体価格:(ブラック/ネオングリーン×ブラック) ¥4…

  • NEW トラッカーメッシュキャップ

    品番:LE-9002 希望本体価格:(ブラック) ¥4,200(マルチカムブラッ…

  • NEW カラビナ付きランヤード(ワイヤーイン)

    小物を提げる便利なアイテム