厳しい中での一本

2010.03.15

スタッフ 

西山 宜之(中国エリア LUXXE STAFF)
■時期 ・・・ 3月6日
■場所 ・・・ 広島県 天満川河口
100313nishiyama01.jpg
今回は市内河川を流れる天満川河口で干潮からの込みでシーバスを狙って見る事にした。
この日の天候は最悪で、冷たい雨と強風の中での厳しい状況での開始となった。
ここのエリアは遠投が必要だ。
大型ミノーもストレスなくキャスト出来るロッドのLUXXE Saltage REFLEX LEOZA 93M VERSATILEを使用した。
今回のような強風の中でもバシッ!っと狙った所へキャスト出来るので外せない一本になっている。
シャローミノーを遠投し、ミオ筋付近を通すが何も反応がない・・・。
そこで、レンジを下げアップクロスでキャストした数投目に、コンッ!っというショートバイトが出た。
もう一度同じラインへキャストし、リトリーブスピードを変えて通していくとティップが入る。
合わせを入れ、手前に寄せに入るがエラ洗い一発で痛恨のバラシをしてしまった。
その後は沈黙が続いた為、ポイントを見切って上流側へ移動し狙ってみる事に…。
まだタイミングが来てないようで、潮目が対岸側にある。
込みの押しが強くなると潮目が手前に寄って来るので、その時がチャンスとなる。
数分後にチャンスタイムへ突入。
ドキドキする気持ちを押さえながら、集中をしアップクロスで潮目の中に入れて行くと…
ルアーが潮目からぬけた瞬間に綺麗にティップが入る。
先程のバラシがあるので、慎重にやり取りをし無事にランディング成功。
サイズは満足のいく大きさではなかったが、厳しい中での一本は本当に嬉しく思う。
100313nishiyama02.jpg
その後、もう一本!と狙ってみたが、
友人が一本追加しただけで流れの変化がなくなり、今回は終了とした。
■場所:広島県 天満川河口
■タックルデータ
ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 93M VERSATILE
リール:ダイワ セルテート ハイパーカスタム3000
ライン:YGK 1.2号(PE)
ルアー:マングローブスタジオ サルディナ、スプラット
フック:がまかつ TREBLE SP MH #4 #5

LUXXE STAFF

西山 宜之

西山 宜之Nshiyama Noriyuki

所属エリア :

中国エリア

釣りジャンル :

ショアジギング&キャスティング

RELATED ITEM関連アイテム

  • リフレックス ティガロ

    さらに磨きがかかった驚異の実釣能力。