激流の朝マズ河川

2009.11.28

プロスタッフ 

宮川 靖(関西エリア LUXXE STAFF)
■時期 ・・・ 11月某日
■場所 ・・・ 和歌山県 紀ノ川
091128miyagawa01.jpg
今回は、フィッシングライフの番組収録をした紀ノ川へデイゲームのシーバス釣行へ
前回同様、タイミング的には雨の後でしたが少し降水量が足りない。
暗いうちからエントリーをすることに…
しかし、思いのほか潮位が高く腰辺りまで浸かりながらのウェーディング。
※無理なウェーディングは非常に危険です。細心の注意とフローティングベストを必ず着用しましょう。
流れは比較的速く、ルアーが流芯に入るとかなりの水の抵抗が手元に伝わってきました。
定番のトップウォータープラグで攻めてみますが、反応が薄い・・・。
そして徐々に辺りが明るくなり、朝マズメを迎えます。
今度はレンジを少し下げる意味で、流れに強いシャローランナーをアップにキャスト。
そして、流芯脇のヨレでU字ターンを繰り返すもノーバイト。
ヨレの入り方からシーバスの着き場が少し下流側だと感じ今度は、ダウンに遠投しそのままドリフトで流芯から脇にあるヨレにルアーを流し込む・・・。
すると「コッ」と小さなアタリでシーバスがヒット!
流れに乗りシーバスが走る。
しかし、LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 93M VERSATILEの粘りで速い流芯から脇の緩い流れまで余裕で誘導。
無事ランディングしたのは、コンディション抜群のグッドサイズでした。
091128miyagawa02.jpg
LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 93M VERSATILEは私のお気に入りで使用頻度も高いです。
湾岸の河川、地方での中型ミノーを使った河川での大型狙いから、湾岸デイゲームのバイブレーションやブレーディングまで幅広く使えて、しなやかさとパワー、適度な張りと感度を備え持つ。
まさにバーサタイルと言う呼び名がベストマッチ。
そして弟が同サイズを釣り上げ、しばらくして流れが緩み、今回の朝マズメ一発勝負を終了しました。
年内は充分期待が持てる紀ノ川。また釣行したい。
■場所:和歌山県 紀ノ川
■タックルデータ
ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 93M VERSATILE
リール:シマノ ステラ4000
ライン:PE1.5号
リーダー:ナイロンリーダー25lb.を1.5m
ルアー:スカジットデザイン・マッチベイトJET
    エバーグリーン・マービー90
    マーズ・ブラボー13

PRO STAFF

宮川 靖Miyagawa Yasushi

主に関西を拠点としており、雑誌などのメディアに出演経験を持つ。 ルアーでのシーバス釣りに集中し平日の夜、ほぼ毎日を続けている。 1968年生まれ、兵庫県在住。

RELATED ITEM関連アイテム

  • リフレックス ティガロ

    さらに磨きがかかった驚異の実釣能力。