コノシロ付きのランカー狙いへ

2009.11.07

スタッフ 

西山 宜之(中国エリア LUXXE STAFF)
■時期 ・・・ 11月2日
■場所 ・・・ 広島県 本川河口域
091107nishiyama01.jpg
市内河川へシーバスを狙いに行って来ました。
前日からの寒波で気温が下がり、冷たい雨も降って河川の水温も下がったのではと思うとワクワクしてしまいます。
水温が下がるとシーバスは産卵を意識し始め、荒食いを行います。
ベイトとなるコノシロも上流や中流に居た魚が徐々に下り始め、河口域にいるコノシロと合流するため、シーバスが河口域で荒食いを行います。
今回そのタイミングが来るのではと思い、釣行する事にしました。
使用したロッドはLUXXE SALTAGE REFLEX LEOZA 96MH SHOOTING MASTER
この河川は下げの流速が早く、シーバスもウェイトがのってくるので走られてしまうと止めれないし、周囲の人にも迷惑をかけてしまうのでパワーのあるロッドを選択しました。
091107nishiyama04.jpg
ポイントに着き、期待とともにアップクロスでキャストします。
すると途中でルアーがコノシロにゴツゴツと当たるのがロッドに伝わって来ました。
もう一度同じコースにキャストし、流れの変化がある所でルアーをターンさせると早々にヒット。
寄せに入ると途中からとんでもないパワーで抵抗しなかなか浮いて来ません。
かなりのサイズかと思いましたが、引きに違和感があり手前に来たところで確認すると、フッキングポイントが変わったせいで抵抗がかかってしまったようで、突然の強い抵抗にびっくりさせられました。
091107nishiyama02.jpg
その後は流速が落ちしばらく静かな時間が過ぎましたが、流速が上がり始めて、流れに変化ができるとバイトが出ました。
フッキングに成功しシーバスの頭を自分側に向け強引に寄せにかかりました。
コンディションがかなり良く、姿を確認したときには興奮を隠せませんでした。
無事ランディングに成功し上がって来たのはグッドコンディションのシーバス。
今年初の素晴らしい魚体に嬉しさが込み上げて来ます。
興奮を押さえられないまま次を狙ってみますが、その後はシーバスからの反応がなくなり終了。
今回の釣行はイメージしたようなシーバスの荒食いを味わえなかったので、更にウェイトがのって来ると思われる今後に期待し、6キロ以上を狙ってみたいと思います。
091107nishiyama03.jpg
■場所:広島県 本川河口域
■タックルデータ
ロッド:LUXXE SALTAGE REFLEX LEOZA 96MH SHOOTING MASTER
リール:ダイワ セルテート ハイパーカスタム3000
ライン:YGK 1.5号(PE)
ルアー:マングローブスタジオ サルディナ
     DRAGON LOOP ハンコック
     ima サスケ

LUXXE STAFF

西山 宜之

西山 宜之Nshiyama Noriyuki

所属エリア :

中国エリア

釣りジャンル :

ショアジギング&キャスティング

RELATED ITEM関連アイテム

  • リフレックス ティガロ

    さらに磨きがかかった驚異の実釣能力。