鰯付きのシーバス狙いへ

2009.11.05

スタッフ 

西山 宜之 (中国エリア LUXXE STAFF)
■時期 ・・・ 11月1日
■場所 ・・・ 広島県 廿日市漁港周辺
広島県廿日市周辺にデイゲームでのシーバスを狙いに行って来ました。
この日は朝マズメから出発しシーバスを狙うことに…
最初に狙うポイントは前日にベイトチェックをしていた際、鰯を新しく見つけていた場所。
海を覗くとかなりの量の鰯が確認出来るが、鰯のサイズが小さく不安になります。
091105nishiyama01.jpg
明るくなりはじめた頃から補食があちこちで起きているものの補食音が何か違います。
何かいるのは間違いないのでタックルを準備しました。
今回使用したタックルはLUXXE SALTAGE REFLEX LEOZA 88M TECHNICAL MASTER
トップウォーターやシンキングペンシルなどのアクション系ルアーの繊細な操作がしやすく、デイゲームでの釣りでは外せない一本になっています。
091105nishiyama02.jpg
キャストを行うと一投目からヒット!
しかし、足の裏のサイズにも満たないシーバスで苦笑いが出ました。
レンジを変えてみても同じようなサイズばかりなのでポイントを見切る事にしました。
マズメの時間を外したくないので、毎年楽しめている実績エリアへ向かってみることに。
すると、サイズの良い鰯を確認。
時折鰯の群れが割れているのを確認出来ました。
トップウォーターをキャストしてみるが、全く反応が返って来ないのでシンキングペンシルを少し沈めトゥイッチさせていると綺麗にティップが入りました。
フッキング出来たシーバスは大きくはないものの、元気な固体で楽しませてくれました。
今日はかなり楽しめそうな感じだったが、一本釣れた後はしばらく沈黙が続く。
ルアーを交換し、ブレード系なども試してみたが簡単には反応してくれません。
そこで最終兵器のワームを投入してみる事に…
キャストしルアーを表層付近でアクションを加えていくと、偏光グラス越しにワームの後方に数匹のシーバスがチェイスして来るのが見えました。
ワクワクする気持ちを押さえながら、いつバイトして来るか見ていると見切られたのか途中で反転し逃げてしまいました。
ルアーを通すラインとレンジを少し下げているとコツッっとバイトが出てきました。
フッキングに成功し元気なシーバスは何度か抵抗を繰り返すが無事にランディングに成功。
そこからは連続ヒットを繰り返し計5本のシーバスをキャッチする事が出来ました。
その後は満潮の潮止まりをむかえたので、今回の釣行は終了としました。
091105nishiyama03.jpg
今回の釣行で気になった事があります。
リーダーの太さ、長さ、ジグヘッドの重さでかなりのアタリをモノに出来なく悔しい思いをしたので、次回は必ずはその事を踏まえ数釣りに挑戦してみたいと思います。
場所:広島県 廿日市漁港周辺
■タックルデータ
タックル:LUXXE SALTAGE REFLEX LEOZA 88M TECHNICAL MASTER
リール:ダイワ イグジスト2500
ライン:YGK0.8号(PE)
ルアー:マングローブスタジオ マヒペン
     ジャクソン デブニョロ
     DUO ベイリーフP-85
     ATOLL クルクル

LUXXE STAFF

西山 宜之

西山 宜之Nshiyama Noriyuki

所属エリア :

中国エリア

釣りジャンル :

ショアジギング&キャスティング

RELATED ITEM関連アイテム

  • リフレックス ティガロ

    さらに磨きがかかった驚異の実釣能力。