木戸川サーモンフィッシング

2009.11.12

プロスタッフ 

CATEGORY :

トラウト

木戸川漁業組合から『木戸川サケ有効利用調査を昨年に引き続き実施することになりました。』と連絡を頂き、
1日に釣行で行って来ました福島県!
11月の東北と言うのに全然寒さを感じず、気がついたらトレーナーにベストで釣りをしていました。
今季は雨が少ない為、水量が少なくサケの遡上も少ない様に見受けられました。
朝7時から14時(決められた時間)までみっちりルアーを投げまくり86センチ6キロと、73センチ4キロの2匹を釣り上げることが出来ました。
091112ootsuka01.jpg
091112ootsuka02.jpg
流れがあるところで、この魚体がかかると、1匹ランディングする為にこちらも体力を使います。
サケは掛かると先ず上流を目指して走り、その後一気に下流に走り出します。
この時サケに主導権を与えてしまったら、何十メートルも下流に下らないとキャッチ出来ません。
今回LUXXE SALTAGE CHEETAH-R 86MLを使用したのですが、このロッドの特徴は軽量で、尚且つ粘りがある為にロッドを立てていれば魚が勝手に手元に寄って来てくれます。
そして何よりもかけた魚を100パーセントキャッチできたのはフックのお陰です。
サケはピンクや赤のカラーに反応が良い為アシストフック『がまかつ TR-21(ダブル) #1/0』を使用しました。
天気予報では今後天気が崩れ雨量が見込めそうなので、まだまだ綺麗な魚体のサケが遡上して来るでしょう。
木戸川漁業組合では平成21年11月25日(水)までサケ釣りが可能です(木戸川漁業組合ホームページを確認して下さい)。
皆さんもダイナミックなサケ釣りにチャレンジしてみてはいかがですか!
使用タックル
ロッド:LUXXE SALTAGE CHEETAH-R 86ML
ルアー:スプーン 7グラム
フック:がまかつ TR-21(ダブル) #1/0
ライン:PE 1.5号
リーダー:フロロ 14lb.

PRO STAFF

大塚 茂Otsuka Shigeru

ハードルアーの可能性を信じ続けることにより、2005年JBワールドシリーズは年間5位の好成績を修める。
トーナメントシリーズの合間には渓流釣りを楽しみ、シーズンオフには大型ロックフィッシュを狙い奔走している。
常に釣りに接していることが自分には大事と語る。

1966年生まれ、埼玉県在住。

RELATED ITEM関連アイテム

  • TR-24(シングル)

    大型トラウトをターゲットに開発された強靭なスイミングフック

  • TR-22(ダブル)

    スイミングフックのニュースタンダード

  • TR-22(シングル)

    スイミングフックのニュースタンダード

  • TR-21(ダブル)

    スイミングフックのニュースタンダード

  • TR-21(シングル)

    スイミングフックのニュースタンダード

  • TR-26(ダブル)

    スイミングフックの新たな領域へ。

  • TR-26(シングル)

    スイミングフックの新たな領域へ

  • TR-25(ダブル)

    スイミングフックを新たな領域へ。