激流シーバス!!

2019.12.12

スタッフ 

時期 :

某月某日

場所 :

某所

皆様、こんにちは。
LUXXEスタッフ浜田恭です。

今回は好調な山陰エリアを離れて、瀬戸内海に釣行してきました。
瀬戸内海を訪れるのは、青物狙いを含めて今年4度目です。
地形的な条件から潮が激流となる瀬戸内のポイント。
このとんでもないほど、ぶっ飛んだ潮の流れに潜んでベイトを捕食する強いシーバスが今回のターゲットです。
特に、今回はこの秋に発売となった伝説の第3章…LUXXE チータ R3(アールスリー)の初使用となる釣行だっただけに、性能を試すことも楽しみのひとつでした。

今回もスーパーロコアングラーTさんに潮のタイミングによるポイント選択は全てお任せしました。
干満差によって発生する強い潮流に影響で刻々とベイトやシーバスの位置が変化するので、そのタイミングを逃さないことがこのエリアではとても大切です。
当然、瀬戸内海ビギナーの私にはこれを判断することができないので、案内された場所でシーバスに食わせることだけに集中します。
前回、春にこの地を訪れた時にはライトショアジギングロッドLUXXE コヨーテをメインに使用したのですが、今回は新製品LUXXE チータ R3(アールスリー) 96MHで挑みました。

潮のタイミングを予測しながら、ラン&ガンするものの…前半はベイトを見つけられず大苦戦。(^_^;)
このままノーフィッシュで山陰に帰るのか…なんて少し思ったのですが、後半はフィーディングにドンピシャ!!でハマり、次々とNewロッドをフルベンドさせて、激流からグッドサイズの銀ピカシーバスを引き抜く事ができ…ミッションコンプリート!!
案内してくださったTさんと瀬戸内海の豊かさに感謝しながら山陰へ帰りました。

今回、使用したLUXXE チータ R3(アールスリー) 96MHのフィーリングですが、ブランクスのメインマテリアルに「トレカT1100G」を採用したことで、旧モデルのLUXXE ソルテージ チータ RRから大きく進化しています。
このロッドは持った瞬間…凄く軽い!!と感じ、次に軽く振ってみると…ブレ感やダワつきが無い!!というのが触れた方々が一様に仰る感想です。
この部分ははっきりと伝わるロッドになっていると言えます。
また、ロッドはパワーを高めようとすると、どうしても重量が増えるのですが「トレカT1100G」を使用したことで、パワーと強度を高めたにも関わらず、軽量化に成功しているというLUXXEブランクスならではの技術力を伺える特徴が見て取れます。

そして、特に私が感じたのはキャスト時の振り抜けの良さです。(^^)
「パシュッ!!!!!!」と振り抜けて、ティップがダワつくことなくピタッと止まります。
この価格帯のロッドでこの性能はマジで驚きです。
グリップの太さと長さも最適なので力を入れやすく、リールをセットしたときのバランスもGOODです。
フォアグリップが排除されているので、ブランクに人差し指を触れながらダイレクトに振動を感じることができる点も大きな武器となります。

LUXXE チータ R3(アールスリー) 96MHは、様々なフィールドにマッチするパワーのあるロッドをお探しの方にはホントにオススメです。
是非、進化を体感してみてほしいと思います。

タックルデータ

ロッド:LUXXE チータ R3(アールスリー) 96MH
リール:4000HG
リーダー:ナイロン25lb
ライン:PE 1.5号
ライン:25lb
フック:Gamakatsu トレブルRB MH(ミディアムヘビー) ハイパーシールド #4、#6
    Gamakatsu トレブルSP MH(ミディアムヘビー) #4、#6
スナップ:Gamakatsu 音速ラウンドスナップ L

LUXXE STAFF

浜田 恭

浜田 恭Hamada Kyo

所属エリア :

中国エリア

釣りジャンル :

ショアジギング&キャスティング

オフショアジギング&キャスティング

RELATED ITEM関連アイテム

  • チータ アールスリー

    大人気、ショアバーサタイルロッドが劇的進化!