汽水湖シャローゲーム

2019.12.12

スタッフ 

時期 :

某月某日

場所 :

汽水湖

皆様、こんにちは。
LUXXEスタッフ浜田恭です。

山陰の山々の紅葉も後半戦。
この季節が来るとシーバスシーズンは既に中盤戦〜終盤戦といった感じです。
やはり、山陰中部の汽水湖エリアのシーバスの動きは例年に比べて遅れているようです。
長い期間シーバスを狙っていますが、こんなに遅いのは初めてのような気がします。
なので、こちらから迎えに行ってやろうか!?というつもりで、良型シーバスを探して汽水湖の奥部に行ってみました。

今回は膝程度の水深のシャローエリアにフィーディングに入ったシーバスが差してくるポイントなので、LUXXE リフレックス ティガロ 91MLを選択しました。
このロッドは細身のブランクなので、驚くほど軽くて快適!!︎
ヒット後にもしっかりと曲がってくれるので、シーバスとのファイトをしっかりと楽しむことができます。
単純に柔らかい訳ではなく、曲がってからパワーに余力を感じられるところが、このロッドの秀逸な部分です。
オープンエリアで12cm前後のプラグを使用するときに適していて、ランカークラスがヒットしても余裕をもって対峙することができます。
巻いてシーバスを食わせる釣りにベストマッチな一本です。

タックルを車に積んで自宅を出発!!︎
途中、通過するポイントは多くのアングラーで賑わっている様子でした。
しかし、先に進むにつれてアングラーの姿は少なくなり、今回、目指すポイント付近にアングラーの姿は無し。(笑)

タックルを準備して、スタートフィッシングです!!
膝程度のシャローエリア且つ狙うレンジは水面直下なので「COO 100」をセットしてキャスト開始。
フィーディングに差してきた個体を狙うので、とにかくただ巻きで探っていきます。
少しずつ移動しながら探っていくと…フッ…とシーバスがルアーを吸い込むような感触が伝わりました。
しかし、フックアップはしなかったのでリトリーブスピードを落とし、再び同じラインを通すと…喰った!!︎からの、見事にフックアップ!!︎
首振りの感触からしてナイスサイズです!!︎
LUXXE リフレックス ティガロ 91MLがシーバスを暴れさせることなく寄せて、無事にランディング成功♪♪♪

ファーストフィッシュはグッドコンディションのランカーシーバスでした!!︎
やっぱりグッドサイズが居て、予想通りの展開に。(笑)
その後も同じパターンで1キャッチ&1バラシで終了となりました。
このタイミングでは良いサイズが奥に居てくれましたが、そろそろ降りてきているので、次なる戦略を立てて釣行に望みたいと思います。
また、レポートします!

タックルデータ

ロッド:LUXXE リフレックス ティガロ 91ML
リール:LBC3000MXG
ライン:0.8号
フック:Gamakatsu トレブルSP MH(ミディアムヘビー) #6
スナップ:Gamakatsu 音速ラウンドスナップ L

LUXXE STAFF

浜田 恭

浜田 恭Hamada Kyo

所属エリア :

中国エリア

釣りジャンル :

ショアジギング&キャスティング

オフショアジギング&キャスティング

RELATED ITEM関連アイテム

  • リフレックス ティガロ

    さらに磨きがかかった驚異の実釣能力。