JBII東条湖第2戦 A.C.Sマルチクローで準優勝!

2015.08.21

スタッフ 

CATEGORY :

バス

■時期 ・・・ 8月2日
■場所 ・・・ 兵庫県 東条湖
みなさんこんにちは!
ラグゼスタッフの松村真樹です。
8月2日(日)に私のホームグランドであります兵庫県東条湖で開催されましたJBII東条湖第2戦に参加し、準優勝することができました!
今回はその大会の模様をレポートさせていただきます。
【前日プラクティス】
プラクティスを開始して、まずは上流のバックウォーターを目指してボートを進めました。
最上流のバックウォーターに到着し、辺りを確認したところ、数日前に降った雨の影響でいかにもといったゴミ溜まりが広範囲にあり、良い感じのシェードを形成していました。
魚の反応を確認するために手にしたのは、LUXXE A.C.S. マルチクロー 3.75インチをセットしたテキサスリグ。
150818_matsumura_01.jpg
フックはがまかつ ワーム321 バルキースタイル 1/0を使用しました。
ゴミの隙間にテキサスリグを入れていくこと数投目、微かなバイトを感じたのでフッキング!
ロッドはLUXXE ATS05 B610MH MULTI MISSION”MEDIUM HEAVY”を使用していたため、ゴミの密集したヘビーカバーからでも難なく45センチ程のグッドサイズをキャッチすることができました。
そして更に辺りを見渡してみると、複数のグッドサイズを確認することができたのでそれ以上は触らず、次のパターンを確認することにしました。
次に確認するパターンは本湖の浮き物、本湖の入口近くにある取水搭が最近調子良いと聞いていたので確認に向かいました。
がまかつ W.I.S. フラットストレート 3.75インチにネイルシンカーを挿入したネコリグを取水搭に向かってキャストしたところ、情報通り1投目でヒット!
600gのバスをキャッチ!
150818_matsumura_02.jpg
続けて500gのナイスキーパーサイズをキャッチすることができたため、このポイントのポテンシャルの高さを確認することが出来ました。
150818_matsumura_03.jpg
さらに、本湖の浮き物でも複数のグッドサイズを目で確認することができました。
翌日の本戦では上流バックウォーターパターンと本湖の浮き物パターンで勝負できると確信しました。
【試合当日】
スタートはちょうど真ん中あたりだったため、一番に入りたかった取水搭ポイントには入ることができず、さらには前日グッドサイズをキャッチすることができたバックウォーターにも先行者がいたため、仕方なくもう1つのインレットである第一インレットへ入ることにしました。
このポイントも最上流のバックウォーターと同じくゴミが溜まっており、良い雰囲気が出ていました。
ボートで進める限界のエリアまでゴミを掻き分けて上がり、前日グッドサイズをキャッチすることが出来たLUXXE A.C.S. マルチクロー 3.75インチのテキサスリグを丁寧にゴミの隙間にすべり込ませました。
すると、流木と冠水植物が絡むいかにもといったポイントでバイトを感じフッキング!
しかし、ここですっぽ抜けという痛恨のミスを犯してしまいました…。
気を取り直して再びルアーをゴミの隙間に向けて打ち続けましたが、その後このエリアでバスからの反応はありませんでした。
前日とは違い、上流エリアの魚の数が減ったように思われたため、上流エリアを早々と見切り、もう1つの本命パターンである本湖の浮き物パターンへ変更しました。
一番入りたかった取水搭は相変わらず他の選手が入っているため打つことができず、仕方なく向かったのはスタートの桟橋から程近くにある「ヘリコプター」と言われるポイント。
150818_matsumura_04.jpg
このエリアはスタート桟橋の沖合にその名の通りヘリコプターの形をした遊覧ボートを複数繋げて係留しており、湖の最深部でありながら大きなシェードを形成。
普段からグッドサイズが入れ替わりにストックされており、前日にも50センチはあるグッドサイズを複数確認していました。
まずは、がまかつ W.I.S. フラットストレート 3.75インチのネコリグでヘリコプター周りを探りましたが、バスからは何の反応もありませんでした。
次に、ヘリコプターを取り囲んでいるフェンスの中に昨日グッドサイズを釣ることが出来たLUXXE A.C.S. マルチクロー 3.75インチのテキサスリグを直接送り込み、シェードのところでいわゆる提灯釣りをしました。
しかしこれもバイトがなく、ラインを巻き取りルアーがフェンスを越えたところで再びフォールさせたところラインに違和感がありました。
そして、今度こそ魚がしっかりルアーを咥えたことを確認してフッキング!
すると強烈な引き込みがあり、グッドサイズであることが明らか!
慎重にやり取りを重ねて、50センチオーバーのキッカーフィッシュをランディングすることに成功しました!
突然やってきたグッドサイズに、しばらくは足の震えが止まりませんでした(笑)
この後14時の帰着時間までもう1本追加しようと渾身のキャストを繰り返しましたが、何も起こることがなくタイムアップ。
1本で検量に臨み、52センチ、1700gという結果となりました。
150818_matsumura_05.jpg
タフコンディションにも助けられ表彰式では2位でコール、年間も暫定7位となりました。
JBII東条湖シリーズも残るところ1戦となりましたが、悔いの残らないよう全力で戦いたいと思います!
150818_matsumura_06.jpg
150818_matsumura_07.jpg
今回、準優勝という結果をもたらせてくれたのはLUXXE A.C.S. マルチクロー 3.75インチです。
150818_matsumura_08.jpg
ボディにエアルームがあるため浮力が発生し、立ち上がってエビなど甲殻類の動きを演出しバイトを誘発してくれます。
また、ネコリグなどあらゆるリグに対応する万能なワームです。
是非、使ってみてください!
■場所:兵庫県 東条湖
■タックルデータ
<テキサスリグ>
ロッド:LUXXE ATS05 B610MH MULTI MISSION”MEDIUM HEAVY”
リール:ベイトリール
ライン:フロロカーボン12lb.
ルアー:LUXXE A.C.S. マルチクロー 3.75インチ(アダルトアメザリ)
フック:がまかつ ワーム321 バルキースタイル 1/0
シンカー:バレットシンカー3/8oz
<ネコリグ>
ロッド:LUXXE ATS05 S61UL-FINE MASTER”SOLID SENSOR”
リール:スピニングリール2000番
ライン:フロロカーボン3lb.
ルアー:がまかつ W.I.S. フラットストレート 3.75インチ
フック:がまかつ ワーム329 ハンガーSF #6
シンカー:ネイルシンカー1/32oz

LUXXE STAFF

松村 真樹

松村 真樹Matsumura Masaki

所属エリア :

関西エリア

釣りジャンル :

バス

RELATED ITEM関連アイテム

  • NEW ワームフック ソアリンロール

    ワームキーパー自作系、ホバスト専用フック!!

  • NEW ほぼザリ ウェイテッドフック

    “究極のリアル系ウェイテッドフック”

  • NEW ワームフック ソアリンロール

    ワームキーパー自作系、ホバスト専用フック!!

  • ワームフック コンタクトマスター

    超ショートバイトをも確実に捕らえる!

  • ワームフック E.W.G ロックフィッシュ(NSB)

    大型ロックフィッシュゲームに対応したE.W.Gオフセットフック!

  • ワーム 326 スモール

    アングラーには伝わらないバイトをもオートフッキング。

  • ワーム 325 ウルトラライト(レッド)

    ウルトラライトゲーム専用オフセットフック。

  • ワーム 318 ワッキー(レッド)

    ワッキーリグ専用設計!「レッドカラー」バージョン。