青物に挑戦!

2014.02.12

スタッフ 

■時期 ・・・ 12月23日
■場所 ・・・ 南伊豆 カツオ島
こんにちは、SHINGOです。
今回は、南伊豆でガチの青物に挑戦してきました。
私のソルトでの釣りは”誰でもできる陸っぱり”がモットーです。
アジ、メバル、シーバス、アオリイカ、ロックフィッシュ、青物なんかを季節を通して追いかけ、紹介をしています。
そんな釣行を何年も続けていると、『海の釣りは思いがけない事が起こる』のも経験しています。
堤防からのソーダカツオを釣っている時に起こるメーター超えのシイラの群れや、明け方のアジングでブリ、カンパチ、ヒラマサの乱舞など様々です。
その度に急いでシーバスタックルで挑むのですが…何とか掛けるも何もできないまま、ブッチギラレる経験をしています。
そして、「いつかガチの青物を経験しないとダメだな」という結論に行きつきます。
そこで、トーナメントの合間にアタックを試みるものの、何度も悪天候で断念しています。
釣り場にも立てないままの断念です。
なかなか地磯からデカ青物に挑戦ができません。
一人での釣行は、危険も多いです。
素人同然の私一人では、洒落になりません。
そんな私に同行してくれたベテランのN氏からのお誘いもあり、一緒に行く事にしました。
また、少しズルかもしれませんが、今回は渡し船でカツオ島に渡ってみました。
タックルや装備はバスフィッシングでは想像すらできないでしょう。
全てが非日常です。
140124_shingo01.jpg
LUXXE Saltage CHEETAH-RR 100XXHにPE4号のタックル、ルアーに付けるフックは2番や3番ではなく、2/0と3/0です。
ビッグベイトをスピニングタックルで操り、青物を釣るのであります。
未知の釣りはワクワクするでしょう?
伊豆に向かう車中では、N氏と青物談義やレクチャーで盛り上がりました。
朝一番に船乗り場に集合して、タックルを準備してカツオ島に渡りました。
釣り座を決めてタックルの準備をして、釣り開始です。
大海原にビックベイトのような180㎜のルアーをキャストして、アクションを加えて誘っていきます。
反応がなければ120gのメタルジグで誘ってみます。
島に青物を狙う釣り人が5名いましたが、誰もバイトすらありません。
完敗であります。
今回のガチ青物の挑戦は失敗であります。
まぁ、大海原なのだから仕方がないですね…。
自分の技量のなさも痛感しましたが、非常に悔しい思いです。
また、いつかアタックしたいです。
目標はメーターを超えるような青物を釣りあげることです。
140124_shingo02.jpg
後日談ではありますが、翌日から筋肉痛で悲鳴を上げていたのは秘密です。
また、釣れるまでN氏と釣りに行こうとも思います(笑)。
■場所:南伊豆 カツオ島
■タックルデータ
ロッド:LUXXE Saltage CHEETAH-RR 100XXH
リール:スピニング 6000番台
ライン:ジギングPE”パワーゲーム 4号
ライン:ジギングリーダー”パワーゲーム”フロロ 60lb.
ルアー1:ローデッド180フローティング(トビウオ、クリアー)
ルアー2:ローデッド140シンキング(トビウオ、クリアー)
フック:がまかつ トレブルSP エクストラヘビー 2/0、3/0
ルアー3:メタルフリッカー120(蛍光ピンク)
フック:がまかつ アシスト60 アルティメイトスペック28、30

LUXXE STAFF

SHINGO

SHINGOShingo

所属エリア :

関東エリア

釣りジャンル :

バス

RELATED ITEM関連アイテム

  • チータ アールスリー

    大人気、ショアバーサタイルロッドが劇的進化!