H1グランプリに参戦!

2013.06.20

スタッフ 

CATEGORY :

バス

■時期 ・・・ 6月1日(土)、6月2日(日) ■場所 ・・・ 千葉県 亀山ダム

こんにちは、SHINGOです。 梅雨の6月はジメジメして嫌なのですが、バスフィッシングは止められません(笑)。 6月も試合が重なります。

6月2日(日)はH1グランプリ(ハードルアーオンリートーナメント)に参戦してきました。 H1グランプリとは、ハードルアーの日本一を決めるために年間5試合を5会場で転戦していくトーナメントです。 今回の開催場所は千葉県亀山ダムでした。 ここは、関東屈指の人気フィールドです。 また、レンタルボートオンリーのフィールドでもあります。 その人気度は凄いんです。 6月1日のレンタルボートが浮いていた数は200艇を超え、6月2日にはH1グランプリの他に2つの大きな大会もあった関係で400艇以上のレンタルボートが浮いていました。 湖上はがレンタルボートだらけでも釣れる不思議なフィールドです。

参加人数97名の中をハードルアーで勝負をしてきました。 前日の土曜日で亀山ダムの大体の様子を掴んだので、3セットで勝負する事にしました。

LUXXE ATS05 S63L-FINE MASTER“QUICK MOTION” SHINGOワンダー55、60、55改

LUXXE ATS05 S64L FINE MASTER“ACTIVE SHAKE” SHINGOスクリュー55、60

LUXXE ATS05 S66L FINE MASTER“SLACK MOTION” SHINGOベビーシャッドのフローティング60

この3本に絞り込んで基本はランガンです。

スタートは上流部にあるオリキサワボート。 昨日の感じから、亀山ダムはアフター回復傾向からアーリーサマーへ移行する時期と判断しました。 その中でも私は、アフター回復傾向のバスに照準を合わせていきました。 土曜日以上のボートが浮いているのもビックリですが、その中でもボイルが起こる事の方がビックリしました。 これは、バスがレンタルボートに慣れているからです。 でも慣れてはいますが、途轍もなくスレていて簡単には釣れません。 それでも釣り方が決まれば、連発もするしサイズも望めます。 私はベイトの大きさに注目してバスを狙っていきました。 3cm前後の稚魚の群れを襲う群れと、7cm前後の群れを襲う群れがあるように見えました。 そこで、試合ではSHINGOワンダー55で3cm前後の稚魚の群れにボイルするデカバスの群れを狙っていくことにしました。 まずはサイトし、ボイルするフィーディングスポットを見てバスの反応を伺います。 偏光レンズで、アルファーサイトのダブルグラデーションバスや、ストラクチャーを立体的に観察して狙う1点を決めました。 要するに「ある程度離れた場所からバスや稚魚、ストラクチャーが見えているか?」ということです。

風や日照、気圧の変化でボイルは起こるので、SHINGOワンダー55という小さいルアーでもデカバスと勝負ができます。 ただ、今日はベイトが少なすぎてバスもほぼ居なくなっていました。 ボイルが起これば55mmでも釣れます(不思議と60mm、65mm、68mmと大きくしていくと追従しない)。 それでも、SHINGOワンダー55に追従してくるデカバスをみて、SHINIGOワンダー55を改造しました。 3cm位にサイズダウンの改造をしたのですが・・・いや、改造というよりバキッと折っただけだったり・・・(苦笑)。 苦肉の策です(笑)。 すると追従が変わりました。 あとは、前記の他に少しだけいる3cm程のベイトが近寄るタイミングのみです。 この時はLUXXE ATS05 S63L-FINE MASTER“QUICK MOTION”のレングスがクイックなキャストに向いていて、この瞬間に引くとガップリと食べました。 テーパーも良い塩梅で、1発目は1500g前後のバスでしたが、デカ過ぎてブッシュに巻かれてルアーを無くしてしまいました。 2発目は1000g超えのバス。 3発目は同サイズのスッポ抜け。 4発目は55mmに変えてロングキャストをしているのと、雨のタイミングが重なった瞬間に1000g超えが喰ってきました。 その後は人も多くなってきてバスが消えてしまいました。

130618_shingo02.jpg

ランガンで移動し、前日に600g前後が多くいたエリアに行きました。 そのエリアではベイトが消えていて、100g台の小バスを釣りました。 H1グランプリはキーパー規制がないので、100g台でも立派なキーパーです(笑)。

130618_shingo01.jpg

これで何とかリミットメイク。 ここからは何故か焦りが出てきて2度もミスり、集中力が切れてしまいました。 そして、移動しているうちにタイムアップ。 2200g台でウエインして4位。

130618_shingo04.jpg

SHINGOワンダー55と55(改)に感謝。

普段の釣りならSHINGOスクリュー55、60の方が良いと思います。 でも、セレクティブになったデカバスを釣るには一工夫いる時もあります。

130618_shingo03.jpg

■場所: 千葉県 亀山ダム

■タックルデータ ロッド:LUXXE ATS05 S63L-FINE MASTER“QUICK MOTION” リール:TD-Z 2500 ライン:バウオ スーパーフィネス3lb. リグ:SHINGOワンダー55、60(リアルワカサギ、オリジナルワカサギ、ギル) フック:がまかつ トレブルRB ミディアム#10

ロッド:LUXXE ATS05 S64L FINE MASTER“ACTIVE SHAKE” リール:TD-Z 2500 ライン:バウオ スーパーフィネス3lb. リグ:SHINGOスクリュー55、60(リアルワカサギ、オリジナルワカサギ、ギル) フック:がまかつ トレブルRB ミディアム#10、#12

ロッド:LUXXE ATS05 S66L FINE MASTER“SLACK MOTION” リール:ルビアス2506 ライン:バウオ スーパーフィネス4.5lb. リグ:SHINGOベビーシャッド フローティングモデル60(レモンライムチャート、ワカサギ) フック:がまかつ トレブルRB ミディアム#10

LUXXE STAFF

SHINGO

SHINGOShingo

所属エリア :

関東エリア

釣りジャンル :

バス

RELATED ITEM関連アイテム

  • NEW ホリゾンヘッド

    捕食本能を刺激する『水平姿勢』を徹底追求!

  • NEW ホリゾンヘッド LG

    ビッグバスに照準を絞ったミドスト専用ジグヘッド!

  • NEW フィッシュケア ランディングネット

    軽くて強い削り出しアルミニウムヘッド採用。

  • NEW LUXXE ロッドソックス (ベイトタイプ/スピニングタイプ/ワイドタイプ)

    ガイドが飛び出しにくい高密度メッシュ。

  • NEW フィッシュケアメジャー LE-117  130cm

    魚へのダメージを最小限に軽減。

  • NEW フィッシュケアメジャー LE-116 80cm

    魚へのダメージを最小限に軽減。

  • NEW スウェットキャップ

    心地よく快適

  • ファーフライトキャップ

    寒い季節に機能性にすぐれ、存在感のあるキャップです。