春ロックシーズン到来?

2013.06.12

スタッフ 

■時期 ・・・ 5月12日 ■場所 ・・・ 山形県庄内

昨年ほどの雪はなかったものの寒さが続き、春の到来が遅れた東北地方。 海況も良い日が少なくなかなか釣りに行けなかった日本海のハードロックフィッシュ。 ゴールデンウィークも海況に泣かされましたが、ようやく釣行が実現しました。

前評判では低水温で大幅に遅れているとの情報で、正直期待薄で迎えた今回の釣行でした。 実釣を開始してみると、例年この時期にアイナメ・カサゴが連発する10m前後の根回りも無反応。 思い当たるポイントをランガンしていくと、ようやくバイトが得られたものの小さなカサゴが単発で連発することもなくその後沈黙といった感じでした。 季節の遅れを考慮してどんどんレンジを落としていくと、ようやく出会えたアイナメはなんと水深50mでした。 完全に真冬の水深です。 しかし、やはりロックはシャローの磯を撃って獲りたい!!ということでシャローをランガン。 使用したタックルはLUXXE Coastline 岩鬼FII にがまかつ ボトムノッカー・オフセット 21g-2/0を使用したジグヘッドリグで、使用したワームは、今回新しくLUXXEからリリースされたLUXXE A.C.Sマルチクローをセット。 ショアラインの根回りをダイレクトに撃ち込んでいくと…カンッ!と金属的なアイナメ特有のバイト!そして手にしたのは40UPのアイナメでした。

130606_kano_01.jpg

久々のアイナメバイトとファイトにテンションは急上昇! その後も同じエリアで同サイズをキャッチすることが出来ました。 今回、一艘に3人乗船での釣行でしたが、ショア撃ちでアイナメをキャッチできたのはLUXXE A.C.S.マルチクローを使用していた私の2本のみの釣果となりました。

130606_kano_02.jpg

同船していた石巻の中村さんは、ハイブリッドひとつテンヤスタイルでマダイ絡みでロックを狙いっていました。 その中村さんのがま船 ひとつテンヤ真鯛 MHをバットから曲げた大物。 真鯛の期待は外れたものの、季節最初に入ってきたブリでした。

130606_kano_03.jpg

季節の遅れが懸念されていた東北日本海ですが、この魚の到来で、ようやく春のロックフィッシュシーズンも到来間近と感じました。

激タフの中でも魚を引きずり出したLUXXE A.C.Sマルチクロー。 今シーズンのロックフィッシュ釣行で是非お試し下さい! グッドフィッシュを運んできてくれること間違いなしですよ!

■場所: 山形県庄内

■タックルデータ ロッド:LUXXE Coastline 岩鬼FII B78H-RF リール:スコーピオン7 ライン:ラピノヴァX 3号、フロロ 20lb. フック:がまかつ ボトムノッカー・オフセット 21g-2/0 ルアー:LUXXE A.C.S マルチクロー

LUXXE STAFF

鹿野 栄健

鹿野 栄健Kano Eiken

所属エリア :

東北エリア

釣りジャンル :

ライトゲーム&ロックフィッシュ

タイラバ

RELATED ITEM関連アイテム

  • NEW LUXXE ロッドソックス (ベイトタイプ/スピニングタイプ/ワイドタイプ)

    ガイドが飛び出しにくい高密度メッシュ。

  • NEW フィッシュケアメジャー LE-117  130cm

    魚へのダメージを最小限に軽減。

  • NEW フィッシュケアメジャー LE-116 80cm

    魚へのダメージを最小限に軽減。

  • NEW スウェットキャップ

    心地よく快適

  • ファーフライトキャップ

    寒い季節に機能性にすぐれ、存在感のあるキャップです。

  • NEW 音速PEジョインター(徳用)

    挟んで巻いて通すだけ! PEラインとリーダーを素早く簡単に接続できる超便利アイテム! 複雑なノットに匹敵する結束強度最大90%以上を実現!!

  • NEW 音速PEジョインター

    挟んで巻いて通すだけ! PEラインとリーダーを素早く簡単に接続できる超便利アイテム! 複雑なノットに匹敵する結束強度最大90%以上を実現!!

  • NEW パーツ/フックストッカー

    WATERPROOF完全防水ケース