河口湖でのレッスンガイド

2013.06.12

スタッフ 

CATEGORY :

バス

■時期 ・・・ 4月末 ■場所 ・・・ 山梨県 河口湖

こんにちは、SHINGOです。 4月も後半になり桜も散った河口湖ですが、水の中は未だに早春の状態です。

今日は、フィッシングガイドです。 ゲストはプロの登山家、竹内洋岳さん。 今では14サミッターと呼ばれる彼との付き合いは長いです。

今回は、彼が5月末から1カ月間ネパールに行くので「ベイトタックル」を使って釣りたいから「ベイトタックルが使えるように鍛えて下さい」と言われたのでレッスンガイドと相成りました。 登山の仕事で行くので釣りはついでに5日程やると言っていましたが…。

河口湖の朝の気温は7度と肌寒く、水温は14度程。 7時にボートにタックルを積み込みスタート。 私のタックルはLUXXE XPRASH B66Mでクランクベイト。 LUXXE ATS05 B68M-MULTI“MISSION MEDIUM”でスピナーベイトもしくはラバージグでも使えるようにした1本。 そして、状況によってのLUXXE ATS05 S62UL-FINE MASTER“AIR MOTION”のダウンショット。 以上3タックルを積み込みました。 「ベイトタックルを使えるようになる近道は、投げて巻く回数が多くなればなるほど上手くなる」が持論です(笑)。 そのためにも基本が大切です。 変な癖がつかないように基本的なフォームであるオーバーヘッドキャストを教えます。 ロッドの反発を使ったオーバーヘッドキャストができればアンダーキャスト、サイドキャスト、ピッチングといったキャストはすぐに覚えられるからです。

ボートでオーバーヘッドキャストをテンポよく投げては巻くを繰り返すために竹内さんに根掛かりも少なく重量もあり投げやすい3/8OZのスピナーベイトをチョイス。 兎に角、釣る事よりもガンガンにキャスト&リトリーブしてもらい手返し&テンポ良く広範囲を流していきます。 予めベイトリールの調整はメカニカルブレーキ、マグネットブレーキは強めに設定してバックラッシュしても大惨事にならないように調整しました。

それでも、何度もバックラッシュをしてしまいますが、その経験が上達には大事だと思います。 ガイドとして要所、要所でアドバイスを入れてブレーキ調整やバックラッシュの直し方を教えていきます。 ネパールの釣り場にはベイトタックルで釣りをする人に会う事はまずないからです。 だからトラブルで困っても誰も直してくれません… しかも今日1日で一人前になってもらわないといけないので普段より少し厳しくガイドをしています(笑)。

そんなこんなで3時間も投げて巻いていれば上手くなっていきます。 ましてプロのアスリートとして感がいいので上達も早い。 さらに精度を上げるには練習していくしかないのですがひとまず合格点です!

その間の私はクランクを投げてスピナーベイトとの比較をしながらバスの状態をチェックして流していました。 何度かバイトはありますがショートバイトばかりです。 釣れないと竹内さんが飽きてしまうので、何とかクランクで2本釣ってみせます。 それを見ていた竹内さんの低下した集中力も上がってきます。 バイトはあるようですが、釣れないまま11時を過ぎると『どうしても釣りたい病』が出てくるのは釣り人の性です(笑)。 それに慣れないキャスト&リトリーブで腕がパンパンのようでした。 そこで休憩を兼ねてバスが貯まっているエリアの岩に私のLUXXE ATS05 S62UL-FINE MASTER“AIR MOTION”のダウンショットを貸して狙ってもらいます。 丁寧に攻めていくとロッドティップが入るのが私にもわかりました。 フッキングと同時に、まずまずのサイズのバスが暴れます。 必死にやりとりとしている竹内さんは実に楽しそうです(笑)。 これで気持ちが楽になったので午後はベイトタックルで必ず釣るでしょう。

130605_shingo3.jpg

しかし、思惑通りにはならないのも釣りです。 河口湖特有の西風が強く吹いてきて釣りにならなくなってしまいました。 天候も晴れから急に曇ったかと思うと追い打ちをかけるように雨まで降ってきました。 残念ながらベイトタックルでのバスを手にする事ができませんでしたが、風邪を引かせてはネパールどころではありません。 ここでストップフィッシングとしました。

後日、ネパールから届いた画像でカマスのような魚を釣った竹内さんの嬉しそうな画像が届きました。 「SHINGIOさん、川のカマス?のような魚を釣りました~次回のネパールは一緒にいきましょう~」

130605_shingo1.jpg

130605_shingo2.jpg

風景は日本のリザーバーが山上湖のように見えました。 いつか、私もネパールでLUXXE ATS05を振る事になりそうな予感がしてきました。

130605_shingo4.jpg

■場所: 山梨県 河口湖

■タックルデータ ロッド:LUXXE XPRASH B66M リール:ベイトリール カーボンダブルハンドル ライン:バウオ スーパーフィネス10lb. ルアー:クランクベイト(オレンジ) フック:がまかつ トレブルSP ミディアム(NSB) #8

ロッド:LUXXE ATS05 S62UL-FINE MASTER“AIR MOTION” リール:2500番台 カーボンダブルハンドル ライン:バウオ スーパーフィネス3lb. リグ:1/16OZのダウンショット ルアー:ポークルアーの豚シラウオ フック:がまかつ ワーム329 ハンガーSF KGウィードレス #8、#6     がまかつ ワーム324 ハンガースタイル #8、#6(捻り)

ロッド:LUXXE ATS05 B68M-MULTI“MISSION MEDIUM” リール:TD-Z103 カーボンダブルハンドル ライン:バウオ 10lb. ルアー:ダイナモ3/8OZ(チャート) フック:がまかつ トレーラーフック #4

LUXXE STAFF

SHINGO

SHINGOShingo

所属エリア :

関東エリア

釣りジャンル :

バス

RELATED ITEM関連アイテム

  • トレーラーフック(レッド)

    ワンタッチで装着!

  • トレーラーフック(NSB)

    ワンタッチで装着!

  • トレーラーフック タイプナノ

    ワンタッチで装着!