「コウナゴ着き」シーバス

2013.06.01

スタッフ 

■時期 ・・・ 4月中旬 ■場所 ・・・ 京都府 丹後 小規模河川河口

今年の春は寒い日が長く続いたせいかシーズン開幕も少し遅れ気味だったようです。 それでもやっぱり海の中の「春」はキッチリやってきてくれるようで、今年も最強ベイトのコウナゴが姿を現しました。 型の良いコウナゴが接岸すると爆発的に釣れるので、この時期は本当にワクワクします。 でもちょっとした状況の変化で浮いたり沈んだりするので、風の向きや気圧の変化などのファクターで釣れ方が左右されたりして、読み辛い部分もあります。

しかし当たれば、ガッツリとバイトしてくるので、個人的な感覚ですが他の状況時と比べて極端にバラす率も低いと感じます。 刺さりの良いがまかつ トレブルRB ミディアムシリーズなどを使えば更にキャッチ率向上。 LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 96MH“SHOOTING”MASTERとの組み合わせで、安心してファイトして「次の1本」を果敢に獲りに行くのが僕の“コウナゴ着きシーバス”の流儀です。

130528_miyazaki_02.jpg

秋シーズン並の良いコンディションも魅力です。 やっぱり春は「コウナゴ着きシーバス」。

130528_miyazaki_01.jpg

■場所: 京都府 丹後 小規模河川河口

■タックルデータ ロッド:LUXXE Saltage REFLEX LEOZA 96MH“SHOOTING”MASTER リール:ステラ4000 ライン:LUXXE LINES LIGHT SHORE 1号 リーダー:フロロ 5号 ルアー:sasuke120烈波 フック:がまかつ トレブルRB ミディアム #4

LUXXE STAFF

宮崎 崇

宮崎 崇Miyazaki Takashi

所属エリア :

関西エリア

釣りジャンル :

ショアジギング&キャスティング

RELATED ITEM関連アイテム

  • リフレックス ティガロ

    さらに磨きがかかった驚異の実釣能力。