JBTOP50第一戦

2013.05.27

CATEGORY :

バス

■時期 ・・・ 4月17日、18日、19日 ■場所 ・・・ 高知県 早明浦ダム

こんにちは、SHINGOです。

前回の三重県の三瀬谷ダムから走り、高知県の早明浦ダムで開幕したJBTOP50第一戦に出場しました。

130518_shingo01.jpg

予想では桜が散って暖かい春の予想でしたが、三寒四温の三寒に入っていて寒かったです。 そういえば、三瀬谷ダムも三寒で寒い試合でした。

今回は、JBTOP50の開幕戦です。 気合を入れて望みます。

【15日:プラ初日】

1年ぶりの早明浦ダムは満水でした。 春のデカバスを求めて走り回ります。 予想以上に釣れない・・・。 「単発的には釣れるのに・・・。」 でも、早春の三瀬谷ダムや河口湖よりは釣れます(笑)。

サイトでノンキーも入れれば20本は釣れたバスでの検証なのですが、前回の三瀬谷ダムで感じた、ダウンショットによるがまかつ ワーム329 ハンガーSF KGウィードレスとがまかつ ワーム324 ハンガースタイルの使い分けの理論が正しいと言えそうです。 他に自分の釣りでも10本程釣れたので文句はなかったです。

【16日:プラ最終日】

広い早明浦ダムを2日間のプラで見るのは無理でした。 この日もSHINGOスクリュー60(レモンライムチャート)、SHINGOベビーシャッド60(ファンタジーモス)での反応が良かったので、マスバリの検証にも時間が使えました。 私の釣りで釣れるエリアと釣り方が見えてきました。 後半は、幾つかの条件に合うエリアと釣り方でテンポ良く見て回っているうちにタイムアップとなりましたが、感覚的に良い反応がある場所が3箇所見つかったので、明日からの試合で結果がでればと願いました。

【17日:試合初日】

プラの感覚から

1.LUXXE ATS05 S70ML-SM MASTER“CAROLINA”  SHINGOスクリュー60(レモンライムチャート)

2.LUXXE ATS05 S64L FINE MASTER“ACTIVE SHAKE”  SHINGOベビーシャッド60(ファンタジーモス)

3.LUXXE ATS05 S61UL-FINE MASTER“SOLID SENSOR”  1/16OZのネコリグ

4.LUXXE ATS05 S62UL-FINE MASTER“AIR MOTION”  1/16OZのダウンショット

5.LUXXE ATS05 B610MH-MULTI MISSION“MEDIUM HEAVY”  3/8OZのテキサス

の5本をメインロッドにし、挑む事にしました。

天候は下流からの爆風でした。 スタートして、下流域の有望なエリアをSHINGOスクリュー60(レモンライムチャート)、SHINGOベビーシャッド60(ファンタジーモス)でテンポよく流していき、50m程流して1本のかわいいキーパーをゲットしました。

130518_shingo02.jpg

他にも1回チェイスを確認しました。 そして、確認した場所にフォローの1/16OZのネコリグをスイミング気味に入れると、コンッと明確なバイトが出ました。 そのまま巻き合わせでフッキングし、ランディングしたバスは、1400g程のデカバス。 朝の早い段階での2本は気が楽になりますね。 小移動を繰り返し、同じような釣り方でがまかつ ワーム329 ハンガーSF KGウィードレスとがまかつ ワーム324 ハンガースタイルの使い分けで10時にリミットメイク。 4本の300g台がいるので、2600g前後でした。

何とか入れ替えてウエイトアップを狙うのと、明日の試合展開も考えて、大きく移動を繰り返して走り回りました。 バンクを流しながら、大きいオーバーハングしたレイダウン系は3/8OZのテキサスリグを入れて釣っていきます。 ポツリ、ポツリと釣れるのですが、ノンキーも釣れるので300gを400gに変える微妙な入れ替えをしていました。

そして本命ポイントに近づくと先行者がいました。 先行者のかなり手前の小さなワンドに入りました。 先行者が粘るのか?流して移動するのか?を判断したいところです。 SHINGOベビーシャッド60(ファンタジーモス)をトゥイッチしながら流していると、ゴツンと根掛かるような重いバイトがありました。 ゆうにキロアップのバスがSHINGOベビーシャッド60(ファンタジーモス)を咥えて暴れている・・・! バレないようにランディングしようと寄せていると、その後ろから同サイズが5、6本付いてきているのが見えました。 ランディングして入れ替えをしている内に、スクールのバスは消えていました。 「何で、こんなところに?」と思うようなエリアでした。

本命ポイントにいた先行者も居なくなっていたので、流す事にしました。 先行者と釣り方が違うのか600gのナイスバスが釣れました。 時計を見ると13時。 ウエイトも3800g前後。 走り回って奇跡の800gをゲットし、ウエインしました。 4185gで15位。 思った以上に釣れていました。 プラの段階では3000g釣れば15位前後、4000gでシングルは堅いと思っていたのですが甘かったですね。

【18日:試合2日目】

タックルの大きな変更はありません。 天候は昨日のような爆風でなく、安定していました。 自分を信じて、スタート後も前日同様にテンポよくランガンをしていきました。 しかし、10時を過ぎてもノーバイト。 昨日から何が変わったのか分からないまま時間が過ぎていきました。 水温は14度なので、釣り方は間違ってない、タイミングだけの問題なのかと自問自答しながら、昨日の本命エリア手前のワンドに入りました。 今日も予想外の行き成りラッシュが始まります。

スクリューで800g程のナイスバスを1本掛けて寄せていると、後ろを5、6匹のキロフィッシュが追いかけてきていました。 ランディングしてシャッドを投げてリアクションでキロフィッシュを1本追加し、1/16OZのネコリグのスイミングでさらに同サイズを掛けるもバラしてしまいました。 それでも、20分で2本のナイスフィッシュをゲット!

釣り進んで奥のブッシュにLUXXE ATS05 B610MH-MULTI MISSION“MEDIUM HEAVY”の3/8OZのテキサスリグを撃って、キーパーギリギリの300gの小バスを3本ゲット。 リミット達成で一安心し、何気に最奥に入れてみるとゴンッと重いバイトを感じ、フルパワーでフッキングしてブッシュからぶち抜く! 1500gはあるデカバスが暴れる前にロッドのパワーでランディングに成功!

1時間半程でリミットメイクし3800g。 「まだ、昼前だから入れ替えをして4000gはウエイインしたい!」 そこで上流部のデカバスエリアに勝負に行きました。 しかし玉砕でした。

ラスト1時間で下りながら何となく気になったストレッチをスクリューで流していくと、風の影響で湖面が波立っていたのが一瞬静まり、偶然にスクリューの後ろを10匹近くのキロフィッシュがついてきているのに気付きました。 フォローの1/16OZのネコリグを入れるとバイトがあり、キロフィッシュが掛かります。 焦りから突っ込みに対する対応が遅れ、水中にあるティンバーに巻かれてバレてしまいました。 震える手で組み直し、キャストしてボトムを感じてからスイミングをしていくと抑え込むバイトがありました。 しかし、これもティンバーに巻かれてバレてしまいました。 残り時間も40分を切っていたので、下流帯にあるポイントに入ります。

ラスト10分位は流せるので、今度はダウンショットを手にして過去の実績場を流します。 薄らとレイダウンが見える横にダウンショットをキャストしてダウンヒルで落としていくと、コンッと明確なバイトがあり600g程のバスが釣れました。

130518_shingo03.jpg

入れ替えをして一気にウエイイン。 4055gで単日10位。 初日、2日目の総合成績は9位で予選通過。 翌日の最終日に駒を進めましたが、上位陣は変わりません。 最終日もベストを尽くすだけなのですが…。 ラインを巻き替えたり、細々とした準備をして22時には寝ていました。

【最終日】

タックルの変更はしません。 ただ、理由があって1/16OZのダウンショットと1/16OZのネコリグ、フックをがまかつワーム329 ハンガーSF KGウィードレス #6に統一しました。 答えは、サイトフィッシングでも近距離、中距離、遠距離の使い分け。 単純に中距離、遠距離での勝負にいく為です(この解説は後日)。 後は自分の釣りを集中して最後までやりぬく事にしてスタートしました。

初日と2日目で良かったエリアに入るもバイトがないので移動。 次にプラで良かったエリアに入り、スクリューで流していくと600gのバスが釣れました。 初日と2日目はダメだったエリアからさらに1/16OZのネコリグで600gを1本、1/16OZのダウンショットで600gを1本。 600gのスクールがいるみたいです。 さらに同サイズを2本掛けるもティンバーやレイダウンに巻かれてバレてしまいました。

大きく移動をして、初日と2日目に良かったワンドに入るもノーバイトでした。 「今日はいないのか…」 本命エリアに入ると、ゴンと重いバイトを取ってキロフィッシュが釣れました。 細いレイダウンでも同サイズをキャッチ。 さらに上流に移動して400gを釣り、10時にリミットメイク。 上流に大きく移動をしましたが、ノーバイトで11時過ぎに前日のワンドに戻ってきました。

ここでドラマがありました!! 風の影響から新しいバスの群れが入っていて、5本のキロアップを掛けて3本キャッチしました。 12時に5000gを超えました。

130518_shingo04.jpg

残り45分を下流帯のエリアに掛けるもノーバイト。 ライブウェルのバスの状態も気になるので10分前にウエインして桟橋に付けました。 5105gで単日4位。 3日間合計13345g。 総合成績は6位。 お立ち台まで届きませんでした・・・。

試合結果は正直悔しいけど、最後までベストをつくしたので上出来だと納得し、次の試合で返したいと思います。

今回はLUXXE ATS05 の持ち味をフルに使ったと思えます。 また、フックの使い分けに関しても新しい発見できたのも大きいですね。

■場所: 三重県 三瀬谷ダム

■タックルデータ ロッド:LUXXE ATS05 S70ML-SM MASTER“CAROLINA” リール:2500番台 カーボンダブルハンドル ライン:バウオ スーパーフィネス3.5lb. ルアー:SHINGOスクリュー60(レモンライムチャート) フック:がまかつ トレブルSP ミディアム(NSB) #12

ロッド:LUXXE ATS05 S64L FINE MASTER“ACTIVE SHAKE” リール:2500番台 カーボンダブルハンドル ライン:バウオ スーパーフィネス3lb. ルアー:SHINGOベビーシャッド60(ファンタジーモス) フック:がまかつ トレブルSP ミディアム(NSB) #10

ロッド:LUXXE ATS05 S61UL-FINE MASTER“SOLID SENSOR” リール:2500番台 カーボンダブルハンドル ライン:バウオ  スーパーフィネス3lb. リグ :1/16OZのネコリグ ワーム:4インチ カットテール フック:がまかつ ワーム329 ハンガーSF KGウィードレス #6 がまかつ ワーム324 ハンガースタイル #8

ロッド:LUXXE ATS05 S62UL-FINE MASTER“AIR MOTION” リール:2500番台 カーボンダブルハンドル ライン:バウオ スーパーフィネス3.5lb. リグ :1/16OZのダウンショット ワーム:3インチ カットテール 002 スモーク フック:がまかつ ワーム329 ハンガーSF KGウィードレス #8 がまかつ ワーム324 ハンガースタイル #8

ロッド:LUXXE ATS05 B610MH-MULTI MISSION“MEDIUM HEAVY” リール:TD-Z(左) カーボンダブルハンドル ライン:バウオ 12lb. リグ :3/8OZのテキサス ワーム:4″Shrimp (4″シュリンプ) 341 ダークブラウンブルーギル フック:がまかつ ワーム321 バルキースタイル 1/0

RELATED ITEM関連アイテム

    ROD

  • ラグゼ アベンジ

    多くのアングラーのフィールドは、ため池や小規模河川などのオカッパリ。 そのフィー…

  • ラグゼ ゼフィロス

    ベイト ティップ部にSiCガイドを使用しています。ベイトのみハイブリットセッティ…

  • ラグゼ イフリート

    ブランクスマテリアルに世界最強クラスの高強度カーボン「TORAYCA(R)T11…

  • HOOK

  • NEW ホリゾンヘッド Sn

    特徴的な超軽量0.35gヘッドにより、より表層をよりスローにスイミングさせること…

  • NEW トレブルRBビッグベイトSP

    最大の特徴は、バス・シーバスをメインターゲットとしたビッグベイト・ジャイアントベ…

  • NEW トレブルRBジャイアントベイトSP

  • NEW ホリゾンヘッド LG+G

    ホリゾンヘッドLGの基本コンセプトはそのままに、形状記憶合金ワイヤーガード採用に…

  • APPAREL

  • NEW ランガン ライトショルダーバッグ LE300

    ●左肩掛け用。 ●メインポケットはVS3010のタックルボックスを2個収納。ラグ…

  • NEW ランガン ショルダーバッグ LE301

    ●左肩掛け用。 ●メインポケットにはVS3020のタックルボックスを3個収納。 …

  • NEW ランガン ヒップバッグ LE302

    ●本体はLE-301と同じデザインですが、ヒップバッグ仕様。 ●メインポケットに…

  • NEW ランディングネット フリップネット LE802

    【フリーフラップジョイント】 ランディングポールに装着時に、角度を決めて締め込む…